介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「ろ」からはじまる介護用語 > 老齢福祉年金(ろうれいふくしねんきん)

老齢福祉年金(ろうれいふくしねんきん)

老齢福祉年金とは、国民年金発足当時すでに高齢に達していたため拠出制年金に加入できなかった方、または加入を要しなかった者に支給される年金です。

「老齢福祉年金」に関する介護の基礎知識一覧

検索結果 5

意外と多くの人が当てはまる!? 高額医療…


介護保険の自己負担分や、医療費など、介護生活には支出が多いものですよね。毎月の医療費や医療費と介護費用の合計が高いという人はもしかしたら「高額医療・高額介護合算療養費制度」が活用できるかもしれません。…

高額介護サービス費制度とは


高額介護サービス費とは、介護保険を利用して支払った自己負担額1割(一定の所得がある方は、所得に応じて自己負担割合が2割または3割)の合計が一定金額を超えたとき、超えた分のお金が戻ってくるという制度で…

要介護度状態区分とは?


要介護度状態区分とは? 介護認定の結果に応じて、「要支援1~2」「要介護1~5」という要介護度は、心身の状態に応じて7段階に分けられています。要介護度は要介護認定によって判断されます。一例ですが、要介…

介護保険の自己負担分と利用できる限度額や…


介護サービスを受けながら在宅での生活を続けていく場合、介護保険で利用できる1ヵ月の上限額(支給限度額)が要介護度によって決まっています。この金額を区分支給限度基準額といいます。この限度額内であれば、介…

介護のためのお得な情報【介護とお金の気に…


介護の現状とお金の問題に詳しい、「特定非営利活動法人 くらしとお金の学校」のファイナンシャル・プランナー等の方々に、介護にまつわるお金の問題について書いていただきました。 執筆:ファイナンシャル…

全て表示する

「老齢福祉年金」に関する共感一覧

検索結果 2

おむつ支給

(らすかる)

されている人はのぞく)2要介護4または5の認定を受けている人3世帯全員が住民税非課税であって、老齢福祉年金の受給者または合計所得金額と課税年金支入額の合計80万円以下である人4生活保護を受給していない...

介護の慰労金?

(ひかり)

対象となります。)過去1年間、介護保険のサービスを利用しないで在宅で家族介護を続けてこられた方老齢福祉年金の所得制限以下(介護する家族等の方にも所得制限がある場合があります)…と、ありました。要介護4...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう