介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「と」からはじまる介護用語 > 糖尿病(とうにょうびょう)

糖尿病(とうにょうびょう)

糖尿病とは、糖代謝の異常で、血糖値(血液中のブドウ糖濃度)が病的に高まり、様々な特徴的な合併症をきたす危険性のある病気のことです。

DM(でぃーえむ)とも言われます。

病因によって、

1型(インスリン/インシュリンの絶対的欠乏によるもの、インスリン/インシュリン依存型)

2型(インスリン/インシュリンの相対的欠乏によるもの、インスリン/インシュリン非依存型)

以上の2つに分類されています。

1型は、インスリンを用いた治療が必要です。
2型は、主に食事・運動療法による治療です。

ちなみに、日本での糖尿病患者のほとんどは2型、と言われています。

「糖尿病」に関する介護の基礎知識一覧

検索結果 27

介護療養型医療施設(介護療養病床)とは?…


医療的ケアが必要になると、介護をしている家族の負担は大きくなるものです。施設での長期的な療養を考えている方にお勧めなのが、介護療養型医療施設(介護療養病床)です。本記事では、そのサービス内容や対象者、…

まだら認知症とは?


認知症の症状を指す言葉であるまだら認知症。言葉は聞いたことあるけれど実際にどんな状態なのかわからないというご意見もよく聞きます。ここでは、まだら認知症とはどういった状態の認知症であるのか、どのようにケ…

脳血管性認知症とは?


3大認知症の1つである脳血管性認知症。そのため、聞いたことのある方も多いかと思います。脳血管障害になった家族が、脳血管性認知症にもなってしまったら、家族はどうすればよいのでしょうか。また、家族としてで…

高齢者向け食事宅配の選び方


家族が高齢になり自炊が難しくなった場合、どんな支援ができるのでしょうか。家族のために買い出しに行く、調理をするということができるかと思いますが、自身の生活も加味して考えると限界があるかもしれません。 …

短期入所療養介護(医療型ショートステイ)…


医療的な管理や処置が必要な方でも利用できる、短期入所療養介護(医療型ショートステイ)。本記事ではそのサービス内容や利用方法、費用などについて解説しています。医療的ケアが必要な方でも安心して利用できる…

全て表示する

「糖尿病」に関する介護の記事一覧

検索結果 16

脳のトレーニングにチャレンジ!


脳の機能は加齢とともに低下しますが、毎日積極的に脳を使う習慣をつけることによって、脳の機能の低下を防ぐことができます。皆さんも脳のトレーニングで日頃から脳を活性化し、認知機能の低下を予防しましょう。 …

ヘルパーにできること・できないこと 爪切…


「ヘルパー」と一口に言っても、介護保険における訪問介護だけではなく、広義では家政婦紹介所などから派遣され、家事全般や病人のお世話をしてくれる家政婦さんや、施設・病院で働く人も「ヘルパー」と呼ばれること…

要介護認定の訪問調査について知っておきた…


新規で要介護認定を受ける際にも、更新の際にも行われる「訪問調査」。要介護度の判定のため、市区町村の担当職員などが本人の自宅などを訪れる調査です。 安心介護内の投稿でも、訪問調査を前に不安を感じている…

財務省、医療・介護費抑制に向けた議論を開…


財務省では10月4日に財政制度等審議会・財政制度分科会を開き、高齢化などにより急増する医療・介護費抑制に向けた議論を開始しました。年内を目途に改革案をまとめ、来年の通常国会で医療・介護の改革法案として…

終末期の方が「食べる」意味。研究者が見た…


年齢を重ねると食べることや誰かと過ごす食事の時間が、大切な楽しみになってきます。「自分の口で食べる」という行為を長く続けるためにも、元気で健康に過ごすためにも、口腔ケアや嚥下訓練は欠かせません。 >…

全て表示する

「糖尿病」に関する質問一覧

検索結果 543

胃ろうの食事で体重を増やす方法はありませ…

(ウイングロード)

激減少しました。一日の食事はエンシュアリキッド1000ccのみです。かかりつけ医に相談したら持病の糖尿病もあり今の状態がベターのようですがこれ以上体重が減るのが怖いです。このサイトの記事にもエンシュア...

病院のソーシャルワーカーが信用できない。…

(fujix)

る私で、姉と弟が近隣に住んでいます。【2017年11月の患者の状態】患者は女性(私の父)。81歳。糖尿病(最近発覚し治療中)高血圧数年前に右手に力が入らず近隣のクリニックで検査をしたところ、軽い脳梗塞...

四肢麻痺を発症後、長期入院中の独り暮らし…

(日向猫)

親戚に関しての相談です。叔父は70代男性、糖尿病・心不全・高血圧など多数の病気を抱えていましたが、今年の5月に後縦靭帯骨化症を発症し、四肢麻痺となりました。その後、頸椎の手術を2度繰り返し、現在入院先...

10年間、歯科に掛かっていません

(水平線)

いっても不思議はない歳なので本人の望むように放置させておいてもよいのでしょうか。認知症がある以外は糖尿病があるだけで、血糖値は服薬で安定しています。口腔衛生をきちんとしていないといろんな体の疾患が出て...

ずっと家にいてテレビか寝てばかりいる糖尿…

(のりこ)

74歳の義父についてです。糖尿病がひどく、現在ヘモグロビンA1c7.9、食前の血糖値が300台です。週一回トルリシティという血糖値を下げる皮下注射を週一回と糖尿の薬を飲んでいます。また、医師からは一日...

全て表示する

「糖尿病」に関する共感一覧

検索結果 237

切断した方が良いのか迷ってます

(あんか)

1月ごろ右足の靴ズレから始まりました。徐々に赤くなっていたところが、潰瘍、壊疽と進んでいきました。糖尿病はありません。老化に加えてヘビースモーカーだったこと、テレビばかり見て同じ姿勢でいることが多かっ...

長男嫁としてのプレッシャーと夫への不満

(ほつ)

しだましで脳神経内科で画像診断を受けさせ、認知症とわかりました。私自身は義父の生前から高齢の義父(糖尿病、合併症、心臓病)と義母(気管支拡張症)のフォローの為に働かずにこどもを保育園に預けていました。...

「不治の病」と「加齢」

(はんさむかあさん)

。進行性の病気であるALS、がん。難治性の炎症性腸炎。「治らない」「ジワジワ進行する」病気。なら、糖尿病もリウマチも高血圧も(理屈の上ではちゃんと改善するのだけど)、多くは治らずにじわじわ悪くなること...

毒吐きますよ

(紫音3130)

回数値について気をつけるように言われ、その度に慌てて食事に気をつけ数値を下げました。3回目とうとう糖尿病に。本を買ったり、携帯で調べたり、調味料を変えたり、野菜も増やし、薄味に。おかげで、薬も併用です...

週末が一周忌の法要。

(モコナ)

認知症が急速に悪化しました。精神も病んで、被害妄想や幻覚、昼夜逆転、暴言などが見られました。持病の糖尿病も末期状態で、毎食後インシュリン注射が必要となりました。当初の私は「死んだ方がマシ!」と思うほど...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう