介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「た」からはじまる介護用語 > 短期入所サービス(たんきにゅうしょさーびす)

短期入所サービス(たんきにゅうしょさーびす)

短期入所サービスとは、介護者が一時的に介護できないときのための、短期間の入所サービスのことです。ショートステイともいいます。

短期間の定義は最長認定期間の2分の1以下です。介護が出来ない時だけではなく、このサービスを利用することにより、介護者の気分転換や負担を軽減させ、在宅介護をより充実した状態で継続していくという目的も含まれています。

介護老人福祉施設では短期入所生活介護、介護老人保険施設では短期入所療養介護、と呼びます。

ショートステイ。

「短期入所サービス」に関する介護の基礎知識一覧

検索結果 5

短期入所療養介護(医療型ショートステイ)…


医療的な管理や処置が必要な方でも利用できる、短期入所療養介護(医療型ショートステイ)。本記事ではそのサービス内容や利用方法、費用などについて解説しています。医療的ケアが必要な方でも安心して利用できる…

介護保険料の支払い|40歳から始まります


介護保険料と聞くとまだまだ自分は関係ないと思われるかもしれませんが実は支払い自体は40歳から始まるということをご存知でしょうか。介護保険料を支払わなければならないからこそ、介護保険についてしっかりと知…

定期巡回・随時対応型訪問介護看護とは?2…


 「自宅での生活を続けさせたいけど、ひとりでの生活は不安。介護サービスを増やすのも、施設に入るのもお金がかかるし」…そう思っている方にお勧めしたいのが、定期巡回・随時対応型訪問介護看護です。本記事では…

要支援2とは


介護認定を受けると、非該当(自立)、要支援1~2、要介護1~5までの結果が出ます。 要支援2と認定された場合、使える介護保険サービスや知っておきたい情報を以下にまとめました。 【目次】 ・要支援2はど…

介護者の介護力を高めてくれるレスパイトサ…


“レスパイト”や“レスパイトケア”、“レスパイト入院”といった言葉をご存知でしょうか? レスパイト(respite)とは、一時中断や延期、小休止などを意味する英語であり、介護の現場で用いる際は、高齢…

全て表示する

「短期入所サービス」に関する介護の記事一覧

検索結果 2

【アンケート結果】介護保険サービスの「利…


原則1割(一部2割*1)負担で利用できる介護保険サービス。ケアマネジャーと話し合い、どの介護保険サービスを利用するかを決めるのですが、要介護度によって介護保険が適用される1ヵ月の利用限度額(支給限度…

<特集>知っておくべきこれからの認知症対…


<特集>これからの認知症対策『新オレンジプラン』 “地域の介護資源”というもの 前回は認知症に早く気づくための取り組みについて説明しました。 では、認知症と気づいた後のケアはどのように進めていけばよ…

全て表示する

「短期入所サービス」に関する質問一覧

検索結果 2

ショートステイの認定期間の半数を超える利…

(yymm)

はできません。聞いたことがありません。」と言われてしまいました。「認定有効期間の半数を超える短期入所サービスの利用について」と半数を超える場合の取扱いをホームページに出している自治体もありますが、これ...

短期入所の個別評価

(亀太郎)

短期入所サービス計画書に対いての個別評価は必要でしょうか?監査等で必要であれば事例を参考までに欲しいと思っています。よろしくお願いいたします。...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう