介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「き」からはじまる介護用語 > 球麻痺(きゅうまひ)

球麻痺(きゅうまひ)

球麻痺とは、延髄の運動核の障害による麻痺のことをいいます。

球は延髄の慣用語で,舌,咽頭,口蓋,喉頭などの筋の運動を支配する脳神経核があるため、延髄の損傷でしばしば咀嚼,嚥下,さらに構音の障害をきたします。

「球麻痺」に関する質問一覧

検索結果 2

胃ろう

(チーキャ)

断され手術終え無事採血似てビリルビン数値高い為血液浄化治療ワンクール行い正常に至っています。その後球麻痺、えんげ障害と診断され胃ろう(食道より)と診断と診断されました。口から食事取れない寂しいです。今...

仕事をしながらの介護は無理?

(ケアひろこ)

以前8月に脳梗塞(仮性球麻痺)構音障害嚥下障害でリハ病院から相談させていただいた者です。たくさんのアドバイスありがとうございました。あれから誤嚥性肺炎で市民病院に入院となり、口からの食事摂取は完全に無...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう