介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「げ」からはじまる介護用語 > 現物給付(げんぶつきゅうふ)

現物給付(げんぶつきゅうふ)

現物給付とは、保険給付における給付方法の一つで、治療や介護などの医療サービスを「現物」(実際の品物)で支給されることを指します。

日本での医療給付のほとんどが現物給付となります。

「現物給付」に関する介護の基礎知識一覧

検索結果 1

民間介護保険【介護とお金の気になること】


介護の現状とお金の問題に詳しい、「特定非営利活動法人 くらしとお金の学校」のファイナンシャル・プランナー等の方々に、介護にまつわるお金の問題について書いていただきました。 執筆:ファイナンシャル…

全て表示する

「現物給付」に関する介護の記事一覧

検索結果 2

第10回 賢く選んで賢く節約 ~おむつの…


提供:花王株式会社 リリーフ おむつを利用している方の中には、その使い方によって月々数万円のおむつ代が掛かってしまうケースもあります。しかし、いくつかのポイントを押さえることでおむつ代を節約し、家計の…

第9回 介護のおむつ代を抑える おむつ給…


提供:花王株式会社 リリーフ 大人用紙おむつは、介護家族にはとても身近な存在です。排泄の失敗を予防するために使っている人もいれば、寝たきりや認知症のために大人用紙おむつが欠かせない人もいます。 ケアマ…

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう