介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「か」からはじまる介護用語 > 核磁気共鳴(かくじききょうめい)

核磁気共鳴(かくじききょうめい)

核磁気共鳴とは、外部静磁場に置かれた原子核が固有の周波数の電磁波と相互作用する現象をいいます。

この固有の周波数が分子内でのその原子の環境によってわずかに変化する事を利用し、物質の分析する方法を核磁気共鳴分光法と呼びます。
核磁気共鳴分光法のことも単にNMR法と略称することがあります。

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう