介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「ふ」からはじまる介護用語 > 普通徴収(ふつうちょうしゅう)

普通徴収(ふつうちょうしゅう)

普通徴収とは、年金が一定額(年額18万円)に満たない第1号被保険者の保険料徴収方法で、市町村が個別に徴収します。

「普通徴収」に関する介護の基礎知識一覧

検索結果 1

介護保険制度で徴収される介護保険料


介護保険料は、40歳以上の人が納める義務を負っています。しかし年齢によって、金額の算定方法や納付方法が異なるので注意しましょう。 介護保険料の仕組みについて、基本知識を覚えておいてください。 介護保…

全て表示する

「普通徴収」に関する質問一覧

検索結果 1

世帯分離をした後の介護保険料の変更時期は…

(ヒメプリ)

掲題の件について教えてください。わけあって世帯分離をしました。介護保険料の反映時期は何時頃になりますか。保険料の納めかたは普通徴収(口座振替)です。よろしくお願いします。...

全て表示する

「普通徴収」に関する共感一覧

検索結果 1

介護保険料決定通知書が届いた!!

(ラグビーボール)

ついては、第百三十五条の規定により特別徴収第百三十二条第一号被保険者は、市町村がその者の保険料を普通徴収の方法によって徴収しようとする場合においては、当該保険料を納付しなければならない。#######...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう