介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「ほ」からはじまる介護用語 > 放射性アレルゲン吸着試験(ほうしゃせいあれるげんきゅうちゃくしけん)

放射性アレルゲン吸着試験(ほうしゃせいあれるげんきゅうちゃくしけん)

アレルギーの検査法の一種。

アレルゲンを特定するには、皮膚テストが最も有効な方法ですが、発疹がすでに広範囲に広がっている場合など皮膚テストができない場合は、放射性アレルゲン吸着試験(RAST)で検査を行います。この検査では、それぞれのアレルゲンに特有なタイプのIgEの血中濃度を測定し、その結果を基に医師はアレルゲンを特定します。

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう