介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「は」からはじまる介護用語 > 排便反射(はいべんはんしゃ)

排便反射(はいべんはんしゃ)

糞便を排出するために、人体に備わっている機能のこと。自律神経によって自動的に行われ、意識的に起こすことはできないが、排便をどこでいつするか、の判断は大脳によって行われる。排便反射を抑え(我慢)しすぎると便秘を引き起こすため、各人のリズムで自然に行うことが望ましい。

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう