介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「し」からはじまる介護用語 > 手術血液最大準備量(しゅじゅつけつえきさいだいじゅんびりょう)

手術血液最大準備量(しゅじゅつけつえきさいだいじゅんびりょう)

最大手術血液準備量とは、術式により決められた血液量のみを準備し、余分な血液を用意することなく、交差適合試験件数を減らすと同時に、血液を一人の特定患者にのみ固定しないで有効に活用することを目的としたものです。

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう