介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「か」からはじまる介護用語 > 感覚性失語(かんかくせいしつご)

感覚性失語(かんかくせいしつご)

感覚性失語とは、失語症の一種で、左大脳半球の上側頭回後部(ウェルニッケ領野)周辺の損傷に関連深いことから「ウェルニッケ失語」とも呼ばれます。

発話は流暢、一般になめらかな発話の割りに内容には乏しく、言葉の聴覚的理解面が著しく障害されるのが特徴。

発話では言い間違い(錯語)が多く出現し、意味不明な新造語もみられます。

また、急性期ではしばしば多弁であり、障害の自覚に乏しいことが多いとされています。

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう