介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「し」からはじまる介護用語 > 心筋梗塞(しんきんこうそく)

心筋梗塞(しんきんこうそく)

心筋梗塞は、虚血性心疾患のうちの一つです。

心臓が栄養としている冠動脈の血流量が下がり、心筋が虚血状態になり壊死してしまった状態をいい、通常は急性に起こる急性心筋梗塞のことを指します。

冠動脈の血流量減少は、主に動脈硬化などの何らかの要因によって狭窄を起こすことによります。心筋が虚血状態に陥っても壊死にまで至らない前段階を狭心症といい、狭心症から急性心筋梗塞までの一連の病態を総称して急性冠症候群と言う概念が提唱されています。

「心筋梗塞」に関する介護の基礎知識一覧

検索結果 4

浴室の介護リフォーム


年齢を重ねて体が思うように動かなくなると、浴室のリフォームが必要になるでしょう。浴室における高齢者の事故は年々増加しており、その予防に向けたリフォームの必要性が迫られています。 では、どのようなリフ…

アリセプト(ドネペジル)とは 利用者の声…


アリセプトは認知症の治療に広く使われています アリセプト(ドネペジル)は認知症の治療薬の1つで、エーザイ株式会社が開発・販売しているものです。 アルツハイマー型認知症とレビー小体型認知症の進行を抑制…

認知症を予防する7つの生活習慣


生活習慣による病気「生活習慣病」とは 生活習慣病とは、食生活やストレス、運動、喫煙など、普段の生活習慣が発症や進行の原因になっている病気です。 以前は成人病と呼ばれていましたが、幼い頃からの生活習慣…

心疾患のための心臓リハビリ


心疾患には、急性心筋梗塞、狭心症、心不全、心臓手術後、大動脈疾患、閉塞性動脈硬化症などの病気があり、心臓の機能が著しく低下します。 それだけではなく、心臓をいたわるために安静な生活を続けることで、運動…

全て表示する

「心筋梗塞」に関する介護の記事一覧

検索結果 8

急激な血圧の変化で起こる脱衣所や浴室での…


比較的暖かい日が多かった年末年始ですが、1月5日の寒の入りには日本気象協会が「冬将軍の到来」を予想するなど、これから寒い日々が続きそうです。 寒い冬に気を付けたいのは、寒い脱衣所や浴室で起こる「ヒー…

プロが考える「高齢者に必要だけれど不足し…


「食べやすさ」や「栄養」など、いろいろと気を配らなくてはいけない高齢者の食事。特に栄養は要介護や認知症の予防に、深くつながる大切な要素です。 それでは高齢者の健康を維持するためには、どんな栄養に気を…

先進国では認知症の発症率が低下、原因は不…


「先進国では認知症になる人が減少しつつあるが、原因ははっきりしていない」 -このような研究結果が、2月11日に医学雑誌 「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」にて発表されました。 60…

高齢者の口腔ケア:知っておきたい医院探し…


歯科医院探しには、若い世代でも頭を悩ませることが多いと思います。 それが、「認知症が進行してしまった」、 「脳梗塞などでマヒが出てしまった」となると、 一気に不安が増すのではないでしょうか? 通いな…

【介護漫画】入院中も「エコノミークラス症…


ベッドに横たわる姿は痛々しく思えるものです。 少しでも楽に過ごしてほしいと、 いろいろ試行錯誤している人も多いかと思います。 でもベッドの上のご本人は、 心配そうな顔よりも笑顔を見たいのかもしれません…

全て表示する

「心筋梗塞」に関する質問一覧

検索結果 120

主治医が決まったが尿路感染もあるが、腸閉…

(ポインセチア)

と言われましたが不安しかありません。もし管をいれても便が出ず手術になったらと思うと怖いです。母は心筋梗塞を昔やったことがあるので手術は避けたいです。次から次へと診断名が変わりなにがなんだか分かりません...

誤嚥性肺炎と診断されたが尿路感染で入院中

(ポインセチア)

嘔吐も尿路感染からくるもので入院ですと言われました。1~2週間の入院ですが、入院中に過去にやった心筋梗塞で心臓が止まったり、脳梗塞を再発したりということもありうるが、その際に延命はしますか?ほとんどの...

双極性感情障害とアルツハイマー型認知症で…

(れーたん)

何回もご相談させて頂いてる者です。双極性障害で精神病院に入院→腸閉塞と心筋梗塞で転院→精神病院に戻り治療再開→在宅に不安あり老健入所→在宅にて循環器、精神化に通院。先月アルツハイマー型認知症ときっぱり...

在宅になったものの…

(れーたん)

以前より時々ご相談させて頂いている者です。昨年春に双極性感情障害で精神病院に入院させ、夏に心筋梗塞や腸閉塞の疾病で転院し、再度精神病院に戻り治療を受け、退院を迫られてやむを得ず脱薬をして老健に入所、3...

訪問介護を止めるのですが、お礼はしてもい…

(ミナコン)

ています。そのたびに必ず回答が頂けるのでここは大変ありがたいです。実母今年70歳の事です。過去に心筋梗塞や去年は腰椎圧迫骨折をして急性期→回復期病院を経て去年の秋に退院してそこから在宅介護スタートです...

全て表示する

「心筋梗塞」に関する共感一覧

検索結果 85

イライラを減らすには

(ojityann)

ちに人生が終わってしまうかも。今年の花は今年見ておく。もう20年も前から夫はそう言っていました。心筋梗塞で入院してからです。まだ幼児の息子を抱えた私は、その真意がわからないまま生活を支えることばかり考...

世知辛い世の中。

(はー)

救急を扱うと言うことは、病床を重篤な方に確保して置かなければいけないジレンマがあります。例えば、心筋梗塞、脳血管障害など、今動かしては命に関わるという方々です。勿論はーさんのご家族も理解の上困ってると...

もっと早くに介護サービス使えばよかったで…

(ミナコン)

る実母の事です。去年の今頃に腰椎圧迫骨折をして入院しました。期間中一度転院。他にも両足皮膚潰瘍や心筋梗塞の持病もあり。去年の秋に退院後と同時にデイサービス開始。圧迫骨折する前にも地域包括支援センターに...

 如何に生き。如何に死すか・・

(たれまま)

ったことがないという事はまずない。最後にかかる病はがんがいい、、今は痛みのコントロールもできる。心筋梗塞のように急にで回りが慌てることもない、本人も覚悟ができる。私は75歳過ぎたら、がん検診はしない。...

日本だからこそ幸福?と、ずーと思っていま…

(あったかいかいご)

がん・脳卒中・心筋梗塞・認知症・白血病などの重篤な病気はどこの国でも研究熱心で、でも、日本の国、この私が住んでいる日本が、どんな重篤な病気が襲ってきたとしても、日本だからこそ必ず完治できる・・・・そし...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう