介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「し」からはじまる介護用語 > 心室細動(しんしつさいどう)

心室細動(しんしつさいどう)

心室細動とは、心臓の心室が小刻みに震えて全身に血液を送ることができない状態をいいます。心停止の一病態です。

心臓は電気刺激が順番に伝わることによって規則的に収縮し、血液を送り出すポンプの役目を果たします。心室細動ではこの電気刺激がうまく伝わらず、心筋が無秩序に収縮しているということになります。

「心室細動」に関する質問一覧

検索結果 1

転院先に胃ろうを条件として受け入れると言…

(とりん)

初めて質問します。夫(36歳)が2018年1月に心室細動があり、その後意識が回復せず遷延性意識障害と診断されました。高齢者の介護ではありませんが、こちらのサイトで質問させてください。心停止後2週間ほど...

全て表示する

「心室細動」に関する共感一覧

検索結果 1

心が折れてます

(syou)

6年前の不整脈による心室細動、3年前の右大腿骨骨折、昨年の不整脈、そしてこの間、左大腿骨骨折、・・・母は自宅に帰りたい一心で術後のリハビリの励んでるけど、正直言って疲れた・・特に今回の怪我はたまたま私...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう