介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「こ」からはじまる介護用語 > 後遺症(こういしょう)

後遺症(こういしょう)

後遺症とは、病気・怪我など急性期症状が治癒した後も、機能障害などの症状が残ることをいいます。

「後遺症」に関する介護の基礎知識一覧

検索結果 9

高齢者に多い誤嚥性肺炎とは?


誤嚥性肺炎とは、気管内に食べ物や唾液、逆流した胃液などとともに口の中の細菌が流入することによって、肺に炎症を引き起こす病気のことです。誤嚥性肺炎は、物を飲み込む力や反射、気管に異物が入り込んだ際に咳が…

介護用歩行器の種類をチェック!タイプ別特…


自立歩行が難しくなってきた高齢者などをサポートする歩行器。在宅介護にぜひとり入れたい介護用品ですが、その種類は多岐にわたるため、あらかじめ選択肢を把握しておくことが大切です。本記事で、歩行器の種類や…

若年性アルツハイマー/若年性認知症とは …


ドラマや映画などで取り上げられることも多い、若年性アルツハイマー型認知症とは、若年性認知症の種類の一つで、64歳以下で発症するアルツハイマー病のことです。ここでは、若年性アルツハイマー型認知症の10の…

介護用スプーンの種類と選び方


麻痺などの障害があっても、自分の力で食事をすることはとても大切なことです。そのため、使用する人の麻痺や機能低下の程度に合わせて、介護用スプーンを選ぶ必要があります。これから介護用スプーンの選び方や種類…

介護保険とも併用できる! 障害年金って何…


病気や怪我などにより、体が不自由になった方に対して支給される障害年金は、高齢の方でもリウマチや、パーキンソン病、がん、くも膜下出血後遺症、糖尿病などの疾病をお持ちの方は受けられる可能性がある年金です…

全て表示する

「後遺症」に関する介護の記事一覧

検索結果 5

在宅酸素療法中は火気に要注意!1年で火災…


症状は安定しているものの、酸素を体の中に取り入れるのが難しい人に行われる“在宅酸素療法”。医師の専門的な判断のうえ、持ち歩き可能な酸素供給装置を使い、家庭での生活や職場への復帰、旅行などを可能にする…

手指の動作を補助するパワーアシストグロー…


安心介護運営事務局です。 ダイヤ工業株式会社様から、手指の動作を補助するパワーアシストグローブについての紹介記事を寄稿いただきましたので、紹介させていただきます。レンタルも受け付けていらっしゃるよう…

認知症の方が事故で損害を与えてしまった時…


徘徊をしてしまう方や施設で過ごしている間など、 介護者の目が届かないところで、認知症の方が 他人に損害を与えてしまうことがあります。 認知症の方が起こした事故で損害賠償が求められたケース 最近では、…

リハビリのやる気を出すための3つの方法


リハビリにやる気を出してもらう大切さ 急な病気やケガで今までのように体を動かせなくなってしまった場合、 元の生活を取り戻すにはリハビリは欠かせません。 しかし、変わってしまった体の状態を受け入れられ…

不安な人は毎日でもチェック!脳卒中のサイ…


脳卒中には「脳梗塞」と「脳出血」の2種類があります。 5人に1人が発症すると言われており、 発症から3~6時間以内の治療開始が後遺症を防ぐためにも大切です。 >>参考記事:寝たきりの原因にもなる脳卒…

全て表示する

「後遺症」に関する質問一覧

検索結果 412

父の脳梗塞後の後遺症

(ぴよこたん1981)

脳梗塞の後遺症ですから、改善は難しいです。お金は大切ですから、管理は任せない方がいいです。お母様だと意味がないので、やはり娘様が管理した方がいいです...

コロナウィルスの影響を受けて

(ブルブル)

脳梗塞後の後遺症により認知症が進行し精神科に入院中の父、先日ドクターより在宅介護はかなり大変ではあるが、今後も進行していく事が予想される為やるなら今かなと言われそのつもりで準備をしようとしていた矢先、...

要介護5の被介護者の施設から在宅介護への…

(MA)

のです。わたしは、遠距離介護をしている40代の女性です。74歳の父が昨年4月に脳梗塞で倒れました。後遺症のため、右半身麻痺、言語障害のため、現在、要介護5で特別養護老人ホームに入居して3ヶ月になります...

甘い言葉を掛けて欲しい狙いの発言

(314461)

局「甘い言葉を掛けて欲しい」から過激なことを言っているに過ぎないのです。他にも「この痺れ(脳出血の後遺症)は私以外にはどうせ分からない」など一体どう返すのが正解なのか分からない構ってちゃん発言をします...

脳梗塞 回復リハビリ 拒否 やる気なし

(みーさこ)

した。認知症の母74歳と2人で暮らしていたので脳梗塞の認知が出来ず発見が遅れ、右半身麻痺と失語症の後遺症が残っています。現在は回復リハにいますが、リハビリはずっと拒否、最近こそ強い拒否はないけれど頑張...

全て表示する

「後遺症」に関する共感一覧

検索結果 260

介護拒否をする父入院する。

(けいちゃん8)

りにならず、困ったものです。ケアマネが訪問して見つけてくれたことは、本当に幸運でした。見える範囲で後遺症はなくとも、精神面に残った怖れはありそうです。シルバー人材センターで話し相手と見守り役を、選べる...

在宅介護か施設か

(はな12)

ル管理は大変だと思います。要介護5ですので、無理せずに面会に笑顔で行ける方向で今は良いと思います。後遺症は一人として同じ人はありません。夫は脳梗塞後、右麻痺失語で10年目です。当初、夫の後遺症の程度が...

家族と意見が違い空回り

(のほ)

ことがわかるように、なってきたそうです。その手術ができる病院がまだ国内には少ないそうです。脳梗塞の後遺症にやったほうがいいこともあります。それはにんにく油を摂取してから、奥さんに介助してもらっていた夫...

自分自身も大切

(ケコリン)

飲んだから、良く眠れば大丈夫と過信していたと思います。ドクターにも言われました。痛みは残り、ずっと後遺症となるそうですね。年齢も年齢ですが免疫力も落ちているそうです。完全に治すことが大切なんですね。し...

母のわがまま

(しあわせな生活にもどりたい)

脳梗塞の後遺症で、高次脳機能障害が残った母を自宅でみていますが、わがまま、暴言、悪態がすごくて、もうたえられそうにないです。子供2人子育て真っ最中のなか、はっきりいって邪魔としか思えなくなってきました...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する