介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「だ」からはじまる介護用語 > 大動脈弁狭窄症(だいどうみゃくべんきょうさくしょう)

大動脈弁狭窄症(だいどうみゃくべんきょうさくしょう)

大動脈弁狭窄症とは、大動脈弁口の狭窄によって全身に血液が送り出されにくくなる疾患です。

症状は労作時の息切れや労作時の狭心症、心不全などがあります。無症状ですが、心雑音により発見されることも多いとされています。この場合、第三肋間の胸骨左縁または右縁を最強点とする収縮期雑音を聴取します。心雑音は血流に乗って、頸動脈の部位で聴取できることもあります。心雑音の周波数がそろって、楽音様に聞こえる症例もあります。 診断には心エコー/ドプラー検査が大変有用とされています。

「大動脈弁狭窄症」に関する質問一覧

検索結果 2

依存度がひどい母への対処法について教えて…

(あゆ)

きます。私は49歳、未婚でフリーの仕事をしています。母一人、子一人の環境です。母は、昨年2月、大動脈弁狭窄症で倒れ入院。5月に経カテーテル大動脈弁置換術(TAVI)を受け、無事成功しました。心臓につい...

後期高齢者医療保険で入院した際の手術など…

(4人のこもち)

私たちの住まいにきてから、過去にした心不全の経過観察のため病院に通っていたところ、今回あらたに大動脈弁狭窄症がみつかり、年内には遅くとも手術をしなければならないと言われました。いつ倒れてもおかしくない...

全て表示する

「大動脈弁狭窄症」に関する共感一覧

検索結果 1

自身の身体は自身で管理しないと

(ひとりぽっち)

た。あとは眼科の検診だけが残っています。緑内障や白内障、気になっています。でも、気管支拡張症、大動脈弁狭窄症等しばらく様子見と言う事で自分の体を労わっています。...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう