介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「た」からはじまる介護用語 > 多臓器不全(たぞうきふぜん)

多臓器不全(たぞうきふぜん)

生命を維持するために必須の臓器とされる、腎臓・呼吸器・肝臓・血液系・心血管系・消化器・神経系の7つの臓器のうち、2つ以上が同時にあるいは短時間のうちに相次いで機能不全に陥った場合を多臓器不全と呼びます。

「多臓器不全」に関する質問一覧

検索結果 5

療養型病院で容態が著しく悪化。急性期病院…

(猫の助)

り返すので、色々検査(胃カメラや脳のCTなど)した。逆流性食道炎や食道裂孔ヘルニア、誤嚥性肺炎、多臓器不全などが判明。消化器系の癌の可能性も否定できないが癌の検査はしなかった。・経鼻栄養も誤嚥の危険が...

気管切開、胃瘻、介護認定5の父の在宅介護…

(ヤス太郎)

父は約半年前に敗血症、多臓器不全となり生死の境を彷徨いました。緊急措置で膿が溜まった病変、腰を手術しました。その後も気管挿管し長期の抗生剤を投与し生命の危機は脱しました。しかし中々気管挿管が抜管できず...

医療過誤と父の死

(ケアまる子)

を与えられた事実を知って頂きたく投稿しました。先日、父が敗血症のため二週間以上の四十度近い高熱と多臓器不全の末、苦痛の果て亡くなりました。脳梗塞の後遺症で十年以上寝たきりでしたが、比較的穏やかに在宅生...

「終末期医療について」

(るりこ)

しました。即、救命救急病院に転院して緊急カテーテル手術をして成功しました。翌日、体調が悪化して「多臓器不全」で危篤状態になり主治医から今日明日の命と宣告をうけましたが、その翌日奇跡的に持ち直しました。...

多臓器不全、肝細胞がんを患っているが、治…

(ともえ)

82歳の父親で、肝硬変末期、肺も悪く多臓器不全状態、肝細胞がんを患っています。抗がん剤治療、入院、介護を拒否。理由は「病院や介護ベッドは虫がいるから。」肝臓が機能していないための皮膚のかゆみですが、説...

全て表示する

「多臓器不全」に関する共感一覧

検索結果 9

冷たい娘でしょうか・・

(マナ)

看子さん、温かいお言葉ありがとうございます。母の死亡診断書の直接の死因は「多臓器不全」その原因となるのは「認知症」とありました。母は私の事も娘の事も認識しており、ホントに認知症であったのか、病院に入れ...

介護卒業しました

(かるめんちぃーこ)

も、皆さん絶句でした。後日、長年お世話になった担当の先生にお目にかかった所、劇症型の感染症による多臓器不全、ベテランのその先生も経験がないほどの進行の早さとの事。一日早くても今の医学では助けられなかっ...

入院中で認知の母を喜ばせる方法は?

(篠田春陽)

2か月ほど前、胆嚢炎が元で多臓器不全で死の淵を彷徨い、その後小腸壊死を起こしまたも死に近づいた母についてアドバイスお願いします。二度の生命の危険を経て、要介護3から要介護5となった母は、それらの病態が...

勉強になりました

(かおり)

おととしの12月末から母では介護しきれず有料ホームへ入居していた父が、今年3月老衰(診断名は多臓器不全ですが)で亡くなりました。89歳、もう少しで90になろうという時でした。20歳代で亡くなったという...

肺炎という 病気に勝てず この世から去っ…

(わんこ)

が「毎日は、いかんよ」と言っても結局毎日してもらってたようです。年寄りの肺炎は、怖いです。父は「多臓器不全」にもなってて、ぎりぎりまで頑張ってたんだと、医師は言ってました。お疲れ様です。生前の痛み「リ...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう