介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「ざ」からはじまる介護用語 > 在宅介護(ざいたくかいご)

在宅介護(ざいたくかいご)

在宅介護とは、心身の障害や疾病のため介護が必要な高齢者や障害者等が、長年住み慣れた居宅や地域で安心して暮らしていくことができるよう、提供される介護サービスのことです。

「在宅介護」に関する介護の基礎知識一覧

検索結果 56

快適で衛生的!自動排泄処理装置で排泄ケア…


寝たきりの方や自力で排泄できない方の在宅介護では、24時間体制の排泄サポートが必要です。介護者にとって負担の大きい、定期的なおむつ交換やトイレ介助の悩みを解消するには自動排泄処理装置がおすすめ。記事で…

寝たきり介護の強い味方!床ずれ防止用具の…


寝たきりの方の在宅介護において、ぜひ検討していただきたいのが「床ずれ防止用具」です。床ずれは在宅介護の介護者を悩ませる症状のひとつ。利用者ご本人はもちろん、介護する方の負担を軽減するには専用の福祉用具…

介護用の車椅子はどう選ぶ?基本の検討ポイ…


歩行困難な方の移動手段としてよく知られている車椅子。比較的ポピュラーなー介護用品ですが、車椅子の種類は多岐にわたるので慎重に選びたいものです。在宅介護に車椅子をとり入れたい方は、車椅子の役割や種類、選…

「手すり」は介護の基本アイテム!役割・種…


高齢者の家庭内事故で最も多い原因は転落や転倒です。そのリスクを防ぐには手すりの設置が効果的。手すりは在宅介護に適した住環境を整える基本アイテムでもあります。本記事で、介護における手すりの役割や種類とと…

介護用スロープで住宅の段差を解消!主な種…


足腰が弱った高齢者にとって、家の中のちょっとした段差は危険な障害物。住宅の段差を解消し、高齢者が安全に暮らせる環境を整えるにはスロープの設置が最適です。 介護用スロープの役割や選び方を知り、在宅介護に…

全て表示する

「在宅介護」に関する介護の記事一覧

検索結果 53

第10回 賢く選んで賢く節約 ~おむつの…


提供:花王株式会社 リリーフ おむつを利用している方の中には、その使い方によって月々数万円のおむつ代が掛かってしまうケースもあります。しかし、いくつかのポイントを押さえることでおむつ代を節約し、家計の…

【介護での栄養摂取に関する意識調査】在宅…


在宅で介護をしていると、頭を悩ませるのが「介護での栄養摂取」です。食への興味を失っていたり、噛んだり飲み込んだりという食べる機能が衰えている高齢者は、食事の量が減ってしまう傾向があります。 在宅介護者…

介護予防のために心掛けたい「健康な食事」


介護予防はもちろん、元気に自立した生活を続けるためにも、食事の見直しは欠かせません。食が細くなったり、買い物や食事の準備が大変になったりする高齢者にとって、十分に栄養バランスの取れた食事を継続するのは…

第7回 使用済みおむつの後始末にエールズ…


“使用済み大人用紙おむつのニオイ”に悩む介護家族は少なくありません。 後始末には、使用済みおむつ専用の消臭袋などもありますが、多くの人がもっとも簡単に手に入るビニール袋を使っています。 そんな大人用紙…

「シニア食事日記調査」~エネルギー摂取不…


「人生100年時代」と呼ばれる現代では、いかに健康寿命を延ばすかが重要です。健康的に長く暮らすためには、規則正しい食生活や栄養管理は不可欠です。しかし、離れて暮らしていると、高齢者がどんな食生活を送り…

全て表示する

「在宅介護」に関する質問一覧

検索結果 940

在宅介護に向けて

(anasan)

いつもお世話になっております。実父の事での相談です。排尿障害で受診、他の病気も見つかり入院中です。順調にいけばあと数日で退院できると思います。主治医には尿道カテーテルをつけたままの退院になるでしょうと...

寝たきりの母が誤嚥性肺炎になり在宅介護

(ポインセチア)

いつも大変お世話になっております。脳幹梗塞の後遺症で左半身麻痺の寝たきりの母が昨日誤嚥性肺炎と診断されました。ここ1か月元気がなくよくため息をつき、私の顔を悲しそうにじっと見つめたり、エンシュア中に咳...

主介護者のサービス拒否に困っています

(こおり)

2回目の投稿です。(長文です)実母を別居で在宅介護しています。精神疾患から認知症状も併発し、型は特定出来る所見が出ないものの前頭側頭型認知症状に似ていると言われています。投薬は精神科で処方されている薬...

尿道カテーテル装着の在宅介護について

(チョコラ)

なかった。溢れ出しでいたんですね。。と看護師さんが言っていました。今後、カテーテルを装着したまま在宅介護となる心構えをお伺いしたいです。シングル介護で、夕方から夜の仕事をしています。入院中の急性病院か...

死を待っている義理たち

(クマコ)

93才の義父が入院中に要介護5と認定されました。施設入所は本人が嫌がり、仕方なく在宅介護で看ています。ケアマネさんと相談して、福祉用具や訪問看護、ヘルパーさんやデイサービスのプランを立ててもらいました...

全て表示する

「在宅介護」に関する共感一覧

検索結果 1279

ショート

(モコ1027)

も多いですよ。同じような年代の方々と過ごし、介護もあり。何よりご家族がストレスを溜め込まないのが在宅介護を長く続けるためには不可欠と思います。...

元気になる事が悩みのもとに

(hitoride)

るのが普通です。皆さんうまくコントロールしながら、折り合いをつけています。介護する側が無理なら、在宅介護は難しいでしょう。一人の人間が、毎日24時間のお世話は物理的にできないと思います。...

なんとか退院

(モコ1027)

のもと、ミキサー食まで食べれるようになり本日なんとか自宅に退院することとなりました。今日からまた在宅介護の再開です。再度、肺炎を起こさぬよう気をつけていきたいとおもいます。またこちらで愚痴を吐かせても...

要介護2。自分で出来る事もあるが、信用で…

(みっこだよ)

としない。骨粗鬆症の検査も、もう一度来てくれと言われても行かない。とりあえず、ベッドだけ借りての在宅介護。ケアマネさんには、貴方が、家に居て幸せな義父だねと言われた。酒を取り上げたら、テーブルをドンと...

食事、水分を摂りたがらない⤵️

(くろねこ11)

ニアの疑い、うつ)+介護で両立出来ないと思い仕事を辞めました。周りから反感買っていますが⤵️また在宅介護の限界を感じています。今からグループホーム等考えならケアマネと相談している状況です。アドバイスあ...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう