介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「と」からはじまる介護用語 > 吐血(とけつ)

吐血(とけつ)

血液を含む嘔吐のこと。食道、胃、十二指腸からの出血。鮮血の場合と、血液が胃液に触れる事により酸化し、暗褐色のコーヒーの残りかすのようになったもの(コーヒー残渣様)がある。

「吐血」に関する質問一覧

検索結果 13

誤嚥性肺炎の熱

(はっぴぃちーちゃん)

舞いに行き話をするようにしております。先日も書きましたが、大腿骨骨折での入院手術後19日目で少量の吐血、熱、痰のからむような咳で翌日胃カメラの検査。異常なしで恐らく誤嚥性肺炎だろうと。吐血の理由は不明...

入院中に認知が進まない方法を教えて下さい

(はっぴぃちーちゃん)

可、薬も病院の指示通りです。幸い手術は成功しましたが入院して18日目、リハビリ病棟へ移る日に少量の吐血、熱、痰が絡むような感じでぐったり。翌日胃カメラの検査でも異常なし。誤飲性肺炎?昨日のレントゲンで...

主治医以外の医療機関受診は可能でしょうか…

(ぴろみ)

意味だと言われます。毎回ですが、意識が戻らない程になってからで遅すぎると思うのですが…今までと違い吐血や出血などがないので救急車で総合病院に連れていくわけにはいきません。そこで質問です。いつも行動を起...

余命が厳しい中での会いたい人の面会につい…

(さくらがさね)

末期ガンの80代の母が吐血して緊急入院となりました。かなり厳しい状況でもう退院はできないだろうと言われていますが、吐血と言っても色が真っ黒で海苔混じりだったので、本人は朝食のおにぎりをたまたま吐いただ...

手術後のグループホームの受け入れ拒否の対…

(てかりん)

グループホームに入所中、吐血し救急搬送されました。その際、肺がんと肝臓転移が発見され、患部切除の手術をし、1週間で通常食、歩行可能、一切の医療行為も不必要でいつでも退院できる状態です。グループホームが...

全て表示する

「吐血」に関する共感一覧

検索結果 17

介護にこだわる理由は死生観

(さんみ~)

母は自分が10代の頃、7年の闘病生活の末、末期ガンで他界しました。自宅では吐血し、家は血だらけ、入院した時は病院から深夜に「余命一カ月」という電話が入り、かけつけると、10本以上の管につながれた骨と皮...

長期入院させました

(シュアフロー)

マネージャーからこれ以上のデイサービスでの受け入れは困難と通告されて弱りはてたところで翌日に発熱と吐血と思われる嘔吐をし救急車で大腸がんの手術をしてもらった病院へ運び込みました。幸い嘔吐した物は血液で...

怖いです・・・

(おまけの子)

の先生から将来的に胃ろうも考えなくてはいけないかも・・・と言われた。父親も下血して入院、2週間後に吐血して・・・そのまま少し落ち着いた時だった。お母さんも、止血剤で今落ち着いている。なんだか似ていて、...

しまねこさん、どうか戻ってきて下さい

(墓守娘)

しの間、アカウントこのままで考えてみますが、やはり離れる事にするかもしれません。離れていた間に母が吐血し、救急搬送で入院しました。幸い経過よく、4日で退院しました。入院期間が短かったので状態はほとんど...

実母が父の所に行きました

(サラちゃん)

0日午後11時50分に眠るように息を引き取りました。ちょうど1か月前の9月20日の早朝に病院から「吐血して血圧が下がっていて、危険な状態」との連絡で家族で駆けつけました。(その日は母が可愛がっていた長...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう