介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「い」からはじまる介護用語 > 医療(いりょう)

医療(いりょう)

医療とは、医学技術によって病気を治すことで、療治・治療と同じ意味で使われます。

「医療」に関する介護の基礎知識一覧

検索結果 163

看護小規模多機能型居宅介護(複合型サービ…


退院直後や看取り期、認知症などで医療ニーズが高くなっても、自宅での生活を継続したい本人と、継続させたい家族の希望を、4つのサービスで支えるのが看護小規模多機能型居宅介護(複合型サービス)です。本記事で…

夜間対応型訪問介護とは?夜間の介護ニーズ…


夜間帯に介護サービスが必要になるのは、一人暮らしや老老介護の世帯だけではありません。仕事や育児をしながら介護をしている家族にとって、夜の介護は大きな負担になるものです。本記事では、夜間の介護を助ける夜…

定期巡回・随時対応型訪問介護看護とは?2…


 「自宅での生活を続けさせたいけど、ひとりでの生活は不安。介護サービスを増やすのも、施設に入るのもお金がかかるし」…そう思っている方にお勧めしたいのが、定期巡回・随時対応型訪問介護看護です。本記事では…

特定入所者介護サービス費とは?対象者や申…


介護保険施設に入所した場合、介護サービス費用の1割(一定以上所得者の場合は2割又は3割)のほか、食費や居住費や日常生活費も必要なため、大きな負担になりそうで心配だ…というかたは多いです。 そんなかたを…

要介護認定とは?申請方法から介護保険を利…


介護保険を使うために必要となる要介護認定。もちろん、要介護認定を受けるためには手続きが必要となりますが、手続きは早く終わらせたい、早く介護保険を使いたいとお思いの方は多いのではないでしょうか。ここでは…

全て表示する

「医療」に関する介護の記事一覧

検索結果 154

第10回 賢く選んで賢く節約 ~おむつの…


提供:花王株式会社 リリーフ おむつを利用している方の中には、その使い方によって月々数万円のおむつ代が掛かってしまうケースもあります。しかし、いくつかのポイントを押さえることでおむつ代を節約し、家計の…

ヘルパーにできること・できないこと 爪切…


「ヘルパー」と一口に言っても、介護保険における訪問介護だけではなく、広義では家政婦紹介所などから派遣され、家事全般や病人のお世話をしてくれる家政婦さんや、施設・病院で働く人も「ヘルパー」と呼ばれること…

介護予防のために心掛けたい「健康な食事」


介護予防はもちろん、元気に自立した生活を続けるためにも、食事の見直しは欠かせません。食が細くなったり、買い物や食事の準備が大変になったりする高齢者にとって、十分に栄養バランスの取れた食事を継続するのは…

「シニア食事日記調査」~エネルギー摂取不…


「人生100年時代」と呼ばれる現代では、いかに健康寿命を延ばすかが重要です。健康的に長く暮らすためには、規則正しい食生活や栄養管理は不可欠です。しかし、離れて暮らしていると、高齢者がどんな食生活を送り…

第9回 介護のおむつ代を抑える おむつ給…


提供:花王株式会社 リリーフ 大人用紙おむつは、介護家族にはとても身近な存在です。排泄の失敗を予防するために使っている人もいれば、寝たきりや認知症のために大人用紙おむつが欠かせない人もいます。 ケアマ…

全て表示する

「医療」に関する質問一覧

検索結果 1257

介護療養型医療施設の介護病床から特養に行…

(けろまき)

態でゼリー食から、現在超きざみ食に移行中の要介護5す。リハビリ病院を経て1か月前より現在介護療養型医療施設の介護病床の方に入所しており、介護保険適用です。火曜日に初めてカンファレンスをしたところ、リハ...

介護医療院から特養に行くべきか

(けろまき)

に入所中です。リハビリ病院には入院当初から、次をどうするか早めに決めるように言われ、特養数件と介護医療院に申し込みをしました。入院2か月目で一番早く介護療養型施設から入所できると連絡が入り、病院からせ...

被介護者の血液検査の頻度

(アンプチプ)

のでしょうか?父は約2年前から住宅型の施設に入居していて、3ヶ月前に別の住宅型の施設に移りました。医療を受ける体制も変わり(病院・看護)、幾分か食生活も変わりました。腸捻転の疾病があり、一年前からマグ...

介護タクシーと確定申告

(ルルル)

介護タクシーを使い始め、月4万以上かかります。介護タクシーは控除対象かと思ってましたら、領収書は「医療費控除対象額0円」でした。どんな違いがあるのですか?...

転院の時期について

(はなみずこ)

全介助でリハビリ回復期病院に入院中の父についてです。入院して3ヶ月経ち、次の病院へ転院する事で話を医療相談員さんに言ってあるのですが、どのくらい前に転院について知らされるものなのでしょうか?この前聞い...

全て表示する

「医療」に関する共感一覧

検索結果 1355

医師の面談と介護仲間に感謝。

(mikasoul)

治すことになります。胃ろうの造設は治療ではなく、話の様子から、治療は概ね一区切りのようです。転院は医療相談室(患者支援センター)で調整し、受入側優先で決まります。口から食べる力の回復を図るため、言語聴...

戻らない

(はー)

アの薬剤師に相談できます。ストレス低減は意識して深呼吸を多くして、脳への酸素供給力を上げたいです。医療生協の病院を知り、在宅復帰に向けた気配りと治療に注目しています。全日本民医連のHPで近くの所が検索...

介護ではない介護が大変なんです

(ゆみ778)

気にしているか?」って。今年に亡くなってるのに。同居じゃないからまだ良いんですが。仕事で後期高齢者医療保険に携わってます。保険証の再発行に訪れるおばあちゃん。何人かいます。説明して帰って行かれるんだけ...

入院(入所)リスク

(ケイスケ)

倒って、お風呂介助中でのことだろうか?詳しくは訊かないからなんとも言えない。お世話になっている介護医療院は、介護(介助)の面で凄く不安がある。特に食事介助は、ザツで荒い。時間制限と人数不足と日々のスト...

週一回1時間のリハビリ

(うさぎのうに)

長期療養病床のある病院で、看護補助をしています。現時点での必要性については、大きな病院で、医療相談する方法が確実です。医師の対応でなければ原則無料で、リハビリの専門家からの情報が得られます。老化を遅ら...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう