介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「い」からはじまる介護用語 > 医療(いりょう)

医療(いりょう)

医療とは、医学技術によって病気を治すことで、療治・治療と同じ意味で使われます。

「医療」に関する介護の基礎知識一覧

検索結果 157

快適で衛生的!自動排泄処理装置で排泄ケア…


寝たきりの方や自力で排泄できない方の在宅介護では、24時間体制の排泄サポートが必要です。介護者にとって負担の大きい、定期的なおむつ交換やトイレ介助の悩みを解消するには自動排泄処理装置がおすすめ。記事で…

寝たきり介護の強い味方!床ずれ防止用具の…


寝たきりの方の在宅介護において、ぜひ検討していただきたいのが「床ずれ防止用具」です。床ずれは在宅介護の介護者を悩ませる症状のひとつ。利用者ご本人はもちろん、介護する方の負担を軽減するには専用の福祉用具…

介護用の車椅子はどう選ぶ?基本の検討ポイ…


歩行困難な方の移動手段としてよく知られている車椅子。比較的ポピュラーなー介護用品ですが、車椅子の種類は多岐にわたるので慎重に選びたいものです。在宅介護に車椅子をとり入れたい方は、車椅子の役割や種類、選…

「手すり」は介護の基本アイテム!役割・種…


高齢者の家庭内事故で最も多い原因は転落や転倒です。そのリスクを防ぐには手すりの設置が効果的。手すりは在宅介護に適した住環境を整える基本アイテムでもあります。本記事で、介護における手すりの役割や種類とと…

介護用スロープで住宅の段差を解消!主な種…


足腰が弱った高齢者にとって、家の中のちょっとした段差は危険な障害物。住宅の段差を解消し、高齢者が安全に暮らせる環境を整えるにはスロープの設置が最適です。 介護用スロープの役割や選び方を知り、在宅介護に…

全て表示する

「医療」に関する介護の記事一覧

検索結果 154

第10回 賢く選んで賢く節約 ~おむつの…


提供:花王株式会社 リリーフ おむつを利用している方の中には、その使い方によって月々数万円のおむつ代が掛かってしまうケースもあります。しかし、いくつかのポイントを押さえることでおむつ代を節約し、家計の…

ヘルパーにできること・できないこと 爪切…


「ヘルパー」と一口に言っても、介護保険における訪問介護だけではなく、広義では家政婦紹介所などから派遣され、家事全般や病人のお世話をしてくれる家政婦さんや、施設・病院で働く人も「ヘルパー」と呼ばれること…

介護予防のために心掛けたい「健康な食事」


介護予防はもちろん、元気に自立した生活を続けるためにも、食事の見直しは欠かせません。食が細くなったり、買い物や食事の準備が大変になったりする高齢者にとって、十分に栄養バランスの取れた食事を継続するのは…

「シニア食事日記調査」~エネルギー摂取不…


「人生100年時代」と呼ばれる現代では、いかに健康寿命を延ばすかが重要です。健康的に長く暮らすためには、規則正しい食生活や栄養管理は不可欠です。しかし、離れて暮らしていると、高齢者がどんな食生活を送り…

第9回 介護のおむつ代を抑える おむつ給…


提供:花王株式会社 リリーフ 大人用紙おむつは、介護家族にはとても身近な存在です。排泄の失敗を予防するために使っている人もいれば、寝たきりや認知症のために大人用紙おむつが欠かせない人もいます。 ケアマ…

全て表示する

「医療」に関する質問一覧

検索結果 1238

介護保険自己負担が3割負担に  小規模多…

(かすみ)

あり、他のデイの時より当日キャンセルが気が楽に思っていましたが…介護保険の自己負担額が多い場合に、医療費の高額医療のように上限額があるなど、制度はあるでしょうか。よろしくお願いいたします。...

老衰に向かっている90代父の入所先

(サニーベイル)

。そこで再び私が手伝いで日本に帰国しました。ケアマネさんと相談しながら訪問ヘルパー、リハビリ、在宅医療等できる限り対応対処しました。しかしあっと言う間に歩けなくなるまで筋力が衰弱した父は自宅では無理だ...

何のために 誰の為にかわからなくなりまし…

(anasan)

すれば生活できる」「お爺さんを見張っているから」お爺さん病気になったらどうするの?「私が全部やる」医療関係者が義母の話を信じてくれるでしょうか。疑問です。老いては子に従うと言いながら、老いても子には従...

在宅認知症の父の飲食量低下と脱水に係る点…

(ma.ma)

した。(3.6月に帰省したので、6月中旬との比較です。デイは3月に見つけ3月末から行っていました)医療機関を受診しましたが、受診拒否があり、診察室外で診て頂きました。ついては、脱水対策の点滴は困難なた...

もしも老衰死の兆候がみえてきたら

(驟雨)

んで死ぬのではないかと不安があります。かかりつけの病院に相談するのはやめて、みとりを行っている在宅医療のクリニックに新たに連絡したほうがいいでしょうか。現在、介護保険サービスは使っておらず、ケアマネー...

全て表示する

「医療」に関する共感一覧

検索結果 1335

特養の七不思議

(はな)

護師が医者の判断を仰ぐのは仕方がないけれど、医者に絶対間違いはないのか?と思う時もあるんですよね。医療過多・薬過多にならないように、、私も目を光らせていますよ。...

もう、転院しなければならないとは…,

(yukky610)

で、看護補助をしています。大学病院など大きな急性期病院は2週間が1区切りで、退院か転院の選択です。医療生協の病院を知り、高齢者の在宅復帰に向けた治療に注目しています。全日本民医連のHPで、近くの所を探...

認知症患者の入院の現実は悲劇です、病院に…

(aaya)

たらあの現実が待ち構えているのだと思うとおそろしくてたまりません。病院は病気を治すところ。看護師は医療で精いっぱい。ならばこの先の高齢社会にむけて、病院に介護士が介入するという方向にいかないでしょうか...

医療保険と介護保険なんで違うんだろ。

(mikasoul)

保険証たち。送られてくる母の保険証たちを整理して。あれ?介護保険の限度額認定証がない??(・Д・)医療保険の限度額認定証はあるのになぁ。役所に電話したら。「医療保険は自動更新ですが、介護保険は自動更新...

血管性認知症の母

(福うさぎ)

マネジャーを決め、介護認定を受けこれからを整えて、自分の逃げ道を探して置くといいかな?と思います。医療費は、自治体によって違いますが、福祉給付金の手続きがあれば、無料になる所もありますから、区役所で相...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう