介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「ぜ」からはじまる介護用語 > 全身性紅斑性狼瘡(ぜんしんせいこうはんせいろうそう)

全身性紅斑性狼瘡(ぜんしんせいこうはんせいろうそう)

全身性紅斑性狼瘡(または全身性エリテマトーデス、SLE)とは、全身の臓器に原因不明の炎症が起こる、自己免疫疾患の一種で、膠原病の1つとして分類されています。

全身性は文字通り体中どこにでも症状が起こることを意味し、エリテマトーデスは紅斑(エリテマ)症を意味し、本疾患に特徴的に生じる皮疹に由来しています。

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう