介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「そ」からはじまる介護用語 > 僧帽弁閉鎖不全(そうぼうべんへいさふぜん)

僧帽弁閉鎖不全(そうぼうべんへいさふぜん)

僧帽弁狭窄症とは、左心房から左心室へ血液を流す僧帽弁が狭まった先天性の病気。 肺循環から戻ってきた血液が左房で鬱滞し、左房に負荷が掛かる病態をいいます。

「僧帽弁閉鎖不全」に関する質問一覧

検索結果 2

ディサービスでの骨折

(オッチャ)

毎週金曜日に帰宅して通院していますが、肩についてはズレてきているようで手術も勧められましたが、僧帽弁閉鎖不全症で心房細動を起こしており、レビー小体型認知症で最近は全く意思疎通も取れず物事が分からなくな...

心臓手術

(きつたん)

僧帽弁閉鎖不全症とバイパス手術をしました。障害手帳を申請ができますか?どなたかお教え頂けますか...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう