介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「か」からはじまる介護用語 > 仮性痴呆(かせいちほう)

仮性痴呆(かせいちほう)

仮性痴呆とは、うつ病による、痴呆のような症状が見られる状態のこと。

高齢者に多いため、痴呆と判断されやすい。

「仮性痴呆」に関する質問一覧

検索結果 1

アリセプトについて。

(アツコル)

アルツハイマー型認知症と診断される以前より、うつ病からくる仮性痴呆と診断されていました。その時からアリセプトを処方されています。飲み続けて、8年が経ちました。ケアマネさんからは、そんなに長く飲み続けて...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう