介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「か」からはじまる介護用語 > 介護倒れ(かごだおれ)

介護倒れ(かごだおれ)

介護倒れとは、介護者が介護労働で過労状態やノイローゼに陥ってしまい、体調を崩してしまうことを言います。

主に介護を担っているのが高齢者や女性であることが、このような問題が起きる大きな一因であると考えられています。

「介護倒れ」に関する介護の記事一覧

検索結果 1

介護者が倒れる「介護倒れ」。どうしたら防…


介護倒れ」とは、介護の疲れやストレスなどから介護の担い手が過労で倒れてしまうことです。 親の介護が必要になる年代は、仕事でも家庭でも必要とされていることが多いうえ、更年期障害など自分にも問題を抱え…

全て表示する

「介護倒れ」に関する共感一覧

検索結果 2

うんざりです

(なおこさん)

由の権利のある観点からも私達、主介護者だけが、毎日、過酷な介護の日常のままで良い訳ないですよね。介護倒れの日本だけが見えてきて、発展、発達、成長日本。と言われても少子の時代にある今。。。日本の介護問題...

けっきょく嫁任せ

(ももぶ)

コメントありがとうございます。主人は、私が介護倒れするほどやっている・・・とは思っていないというか、そんくらい・・・みたいな感じに見受けます。私が体調を崩して始めてどうするか・・・なんでしょう。いつだ...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう