介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「か」からはじまる介護用語 > 介護予防認知症対応型共同生活介護(かいごよぼうにんちしょうたいおうがたきょうどうせいかつかいご)

介護予防認知症対応型共同生活介護(かいごよぼうにんちしょうたいおうがたきょうどうせいかつかいご)

介護予防認知症対応型共同生活介護とは、グループホームなどの共同生活施設において、認知症(痴ほう症)の高齢者が介護予防を目的として、入浴・排せつ・食事等の介護その他の日常生活上の支援及び機能訓練を行うことをいいます。

「介護予防認知症対応型共同生活介護」に関する介護の基礎知識一覧

検索結果 1

介護保険制度で受けることが出来る介護サー…


誰もがいずれ、必要になるかもしれない介護。その負担をサポートし、高齢者やその家族を社会全体で支えるのが介護保険制度です。日本では、40歳になると被保険者として介護保険に加入します。65歳以上の人は、市…

全て表示する

「介護予防認知症対応型共同生活介護」に関する共感一覧

検索結果 1

福祉レンタルは除外

(m30)

す。訪問介護(生活援助中心型)認知症対応型共同生活介護【認知症高齢者グループホーム】介護予防認知症対応型共同生活介護特定施設入居者生活介護【有料老人ホーム等】地域密着型特定施設入居者生活介護介護予防地...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう