介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「に」からはじまる介護用語 > 二相性陽圧呼吸(にそうせいようあつこきゅう)

二相性陽圧呼吸(にそうせいようあつこきゅう)

自発呼吸時の持続的気道内陽圧(CPAP)の一種。

持続的気道内陽圧では回路内に常時陽圧がかかりますが、その陽圧を周期的により低い値に下げる様式を二相性陽圧呼吸といいます。

この周期は、通常自発呼吸の周期よりも長く、機能的残気量は気道内の圧によって決まりますが、二相性の陽圧を周期的にかけることにより、気道内の圧変化が生じ、その結果生じる機能的残気量の変化分を、自発呼吸本来の換気量に上乗せできることになります。

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう