介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「せ」からはじまる介護用語 > 世界保健機関(せかいほけんきかん)

世界保健機関(せかいほけんきかん)

世界保健機関とは、健康を人間の基本的人権の一つと捉え、その達成を目的として設立された国際連合の専門機関です。
かつては、世界保健機構の名称で親しまれていましたが、現在では、世界保健機関が正式名称とされています。
英語での略称は、WHO。1948年設立で本部はジュネーヴ。設立日である4月7日は、世界保健デーになっています。WHOにおける健康の定義は、「完全な肉体的、精神的及び社会福祉の状態であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない」(WHO憲章前文より)とされていてかなり広い目標を掲げています。そのために、病気の撲滅のための研究、適正な医療・医薬品の普及だけでなく、ベーシック・ヒューマン・ニーズ(BHN)の達成や健康的なライフスタイルの推進にも力を入れています。

「世界保健機関」に関する介護の基礎知識一覧

検索結果 3

熱中症が心配です。高齢になった両親の水分…


【質問】 75歳の父と72歳の母は隣町で2人暮らしです。 70歳を過ぎてから、「寒い」と言って真夏でもエアコンをあまり使わず 熱中症にならないか心配です。 こまめに水分補給をするように言っていますが、…

若年性アルツハイマー/若年性認知症とは …


ドラマや映画などで取り上げられることも多い、若年性アルツハイマー型認知症とは、若年性認知症の種類の一つで、64歳以下で発症するアルツハイマー病のことです。ここでは、若年性アルツハイマー型認知症の10の…

アルコール性認知症とは 原因・症状・治療…


過度なアルコールの摂取は、さまざまな病気の原因となります。 しかしその一つに、認知症が含まれていることはあまり知られていません。ここではアルコールが原因となる認知症「アルコール性認知症」について詳し…

全て表示する

「世界保健機関」に関する介護の記事一覧

検索結果 2

介護現場で活躍するPepperたち!相手…


人手不足の介護施設で削られてしまいがちなレクリエーションの時間。ソフトバンクのロボットPepperが、忙しい介護職員に代わって当たり前のように活躍する日も近そうです。 >>Pepperにナディーン、…

神戸から世界へ。認知症の進行予防に関する…


今年の3月に日本イーライリリー、先端医療振興財団と認知症に関する3者協定を結んだ神戸市で、新たな取り組みが始まります。 >>神戸市、認知症研究の世界拠点へ イーライリリーらと協定 神戸市民5万人を対…

全て表示する

「世界保健機関」に関する共感一覧

検索結果 1

今日の出来事。

(kei)

る脳の器質的な変化により日常生活に支障が生じる程度にまで記憶や認知機能が低下した状態●who(世界保健機関)の説明通常、慢性あるいは進行性の脳疾患によって生じ、記憶、思考、見当識、理解、計算、学習、言...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう