介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「ふ」からはじまる介護用語 > 不定愁訴(ふていしゅうしょ)

不定愁訴(ふていしゅうしょ)

不定愁訴とは、様々な自覚症状を訴えること言います。

また、頭痛が腹痛に代わるなど、訴える症状が変わることも特徴です。

何らかの病気が隠れていることがありますので、仮病との見分けが重要です。

「不定愁訴」に関する質問一覧

検索結果 12

ショートステイに行ってほしい

(みゆゆゆゆ)

見ても何も感じません。ただただだるいです。動く気にならずベッドで寝溜めしています。最近は季節柄の不定愁訴かもしれませんが、退勤して車に乗って帰ろうとしてもキーを回す気になりません。気づくと30分とか時...

不定愁訴の対処について

(れいたん)

手く活用していただければと思います。また、並行して、根本の原因を探っていく必要があると思います。不定愁訴と言う言葉をご存じで、身体の検査もされていますので、おそらくお分かりのことと思いますが、こういっ...

統合失調症の老々介護

(たまっこ)

医師から初めて病名を聞きました。今は自宅で父が看ていますが、父への嫉妬妄想と見捨てられ不安が強く不定愁訴が続いています。母が父の介護放棄や虐待を訴えて日に何度も私に電話してきますが私の仕事中のことも多...

認知症の祖母、鬱も併発?受診すべき?不定…

(すもも)

に異常なしでしたが湿布や飲み薬をもらってきたようです。(薬のことは忘れてしまうので家族管理です)不定愁訴でしょうか?祖父母は仲が悪く家庭内別居状態のため、不調の訴えは全て息子さん夫婦と娘二人です。気持...

パーキンソン病の不定愁訴

(ゆき)

せて下さい。父はパーキンソン病と診断されて2年近く経つのですが、ここ2、3ヶ月で状態が悪くなり、不定愁訴の様な症状が増えて来ています。パーキンソン病患者特有の姿勢によって姿勢が悪くなるせいか、胃が圧迫...

全て表示する

「不定愁訴」に関する共感一覧

検索結果 19

夜中に起こす、パーキンソン病の父

(太一)

うちも一時期、舅が夜中に転倒したり、不定愁訴で救急車呼べ!とかあってろくに眠れなかったことがありましたので共感します。取りあえず、ショートステイに泊まってもらうとか、老人保健施設でミドルステイすること...

去年を振り返って

(シオン)

そしてありがとうございます。今日、母に悪態つかれまくりで萎えていました。不定愁訴が激しくなったのか、毎日面倒を見ている私に被害妄想三昧。何も協力してくれず噛みつく・・。顔も見たくない、来るな、とか・・...

老前整理を始める

(千聖)

うつか?と疑わしき人達が増えてきました。また救急車も頻繁にサイレンを鳴らして行きます。うちも舅が不定愁訴で不眠で、失禁するようになってからプライドを傷つけ自殺願望をもつようになって、救急車呼ぶ騒ぎがあ...

母の日

(おとくまる)

み無し・・・誰も来ていない時結構あります。家族の都合あるでしょうから何とも言えません。私も義母の不定愁訴を見たくないから行きたくないと思う時も多々ありますからね。逆に私が行き過ぎて他の入所者さんに不安...

毎日性格が違う義母の対応に困っています

(とんさん)

んにちはまだらボケ・・・うちもそうです(--;毎日毎日どこ痛い、ここがおかしいの繰り返しです。“不定愁訴”を訴え続けられました。本当に具合悪いのかと心配もしましたが日によって違ったり、食欲無いって言い...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう