介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「め」からはじまる介護用語 > メタボリックシンドローム(めたぼりっくしんどろーむ)

メタボリックシンドローム(めたぼりっくしんどろーむ)

メタボリックシンドローム(代謝症候群)とは、内臓脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)に高血糖・高血圧・高脂血症のうち2つ以上を合併した状態をいいます。

WHO、アメリカ合衆国、日本では診断基準が異なるため注意を要しますが、近年では特に内臓脂肪の蓄積による肥満が共通の基盤として着目されています。また、内臓脂肪蓄積型肥満=男性型肥満ともいわれている上半身型肥満=リンゴ型肥満に対して注意が呼びかけられています。(一方女性型肥満といわれている洋ナシ型肥満は、下半身型肥満ともいわれ内臓肥満とはとらえられていません)

「メタボリックシンドローム」に関する介護の基礎知識一覧

検索結果 2

高齢者に起きる「低栄養」とは?


高齢になると、活動量が落ちて自然に食べる量が減る上に、病気や孤独など様々な要因で食欲がわかず、さらに食事の量が減ることが多くなります。食事を一食とらないことがときどきある程度なら特に心配はありませんが…

認知症を予防する7つの生活習慣


生活習慣による病気「生活習慣病」とは 生活習慣病とは、食生活やストレス、運動、喫煙など、普段の生活習慣が発症や進行の原因になっている病気です。 以前は成人病と呼ばれていましたが、幼い頃からの生活習慣…

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう