介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「か」からはじまる介護用語 > カテーテル(かてーてる)

カテーテル(かてーてる)

カテーテルとは、体液を排出、薬剤などを体内に入れるための管のことをいいます。

「カテーテル」に関する介護の基礎知識一覧

検索結果 10

介護療養型医療施設(介護療養病床)とは?…


医療的ケアが必要になると、介護をしている家族の負担は大きくなるものです。施設での長期的な療養を考えている方にお勧めなのが、介護療養型医療施設(介護療養病床)です。本記事では、そのサービス内容や対象者、…

短期入所療養介護(医療型ショートステイ)…


医療的な管理や処置が必要な方でも利用できる、短期入所療養介護(医療型ショートステイ)。本記事ではそのサービス内容や利用方法、費用などについて解説しています。医療的ケアが必要な方でも安心して利用できる…

中心静脈栄養でも在宅介護できますか?


【質問】  現在父は入院中で、中心静脈栄養を受けています。自宅に引き取って在宅介護にしたいと思っています。中心静脈栄養を受けていても在宅介護は可能なのでしょうか? また、そのための準備や注意点があれ…

胃ろうの手術とは?


 胃ろうは、病気によって口から食べ物を食べられなくなったり、嚥下機能が落ちた人に、お腹の皮膚と胃壁の間にカテーテル(管)を通し、お腹の皮膚から直接胃に栄養剤を注入する栄養摂取法です。胃ろうの造設は、開…

口から食べ物を食べられなくなった時に作る…


 胃ろうは、お腹に造った“第2の口”。病気によって口から食べ物を食べられなくなったり、嚥下機能が落ちた人に、お腹の皮膚と胃壁の間にカテーテル(管)を通し、直接胃に栄養剤を注入する栄養摂取法です。栄養摂…

全て表示する

「カテーテル」に関する介護の記事一覧

検索結果 5

ヘルパーにできること・できないこと 爪切…


「ヘルパー」と一口に言っても、介護保険における訪問介護だけではなく、広義では家政婦紹介所などから派遣され、家事全般や病人のお世話をしてくれる家政婦さんや、施設・病院で働く人も「ヘルパー」と呼ばれること…

“排泄の失敗”に悩んだ時に試してほしい対…


おむつからの排泄物の漏れやトイレ内での失敗、 トイレではない場所での排泄……など、 認知症の介護で、心理的・作業的に大変さを感じるのが、 排泄を失敗したときの処理ではないでしょうか。 介護者だけでは…

「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」の実…


「住み慣れた家で暮らしたい」 「ペットと一緒に暮らしたい」 「特養の入居待ち」 ……などの理由で、自宅で介護や看護を受けたいと希望されている方はたくさんいます。 そんな方のために2012年4月に創設…

看取りを前提として病院や施設への入居は可…


「延命治療」とは 人生の終末期を迎え、“看取り”を考えるきっかけとなるのが、 「食事が十分にできなくなる」という段階です。 延命治療の方法 口から食事をとることが困難な方には、 胃と体外をカテーテル

ヘルパーにできること・できないこと 最終…


かつてヘルパーは、耳かき、爪切りなどの日常的な行為であっても、介護保険制度の中では医療行為にあたるとみなされる介助について「できないこと」としていた時期がありました。それは主に、道具を使う医療に準じ…

全て表示する

「カテーテル」に関する質問一覧

検索結果 279

母の転院先について

(よし443)

果、近所の病院に入院しました。介護、看護の理由で本人は凄く嫌がっていましたが、簡易トイレから尿管カテーテルとオムツに変わり、母はベッドで寝たきりとなってしまいました。主治医は呼吸苦に対して、我慢させる...

排尿バッグの臭いをなくしたいです。

(カベルネ)

母が留置カテーテルを使用しています。日中は、キャップ管理だけでよいのですが、夜間は、排尿バッグに接続しています。排尿バッグの衛生管理は、排尿口を都度アルコール綿で拭いていますし、2~3日に1度は、バッ...

食べたがらない母

(よしさぶろう)

今年の10月に誤嚥性肺炎で入院し、中心静脈栄養カテーテルをし、食欲も出てきて三食ミキサー食が食べられるようになった矢先、真菌感染症になってしまい、カテーテルを抜去しました。現在は抗生剤の治療をしており...

フォーリーカテーテルについてです。

(fascinate)

退院になると思われます。高次脳機能障害で失語症・嚥下障害。8月下旬に入院してから、ずっとフォリーカテーテル留置のままでしたので、9月下旬にナースを通じて泌尿器科医に抜去の相談を。その後も変わらないので...

病院のソーシャルワーカーが信用できない。…

(fujix)

になる。数日後に高カロリーのものに切り替えたところ、胆石が原因で胆汁を戻し、容態が悪化した。胆石カテーテル手術後はしばらく意識が戻らず、遅延性意識障害を疑うも、2週間程で意識が回復した。【2019年1...

全て表示する

「カテーテル」に関する共感一覧

検索結果 97

なにも返せてない罪悪感

(kemekemeko)

入院している父、いよいよ食事もほぼ取れなくなり静脈へカテーテルでの点滴処置となりました。色々な疾病が絡み合っており、さまざまな症状が出るためもう治療というよりも目の前に起きた事に都度対処という状態。現...

今日から中心静脈からの点滴になりました

(yukky610)

うちの母も入院中です。血管の確保が難しく、入院5日めから中心静脈にカテーテルをして、そこから点滴で薬も栄養も。あくまで治療のためのカテーテル処置。延命希望してません。週3回、採血があります。浮腫がひど...

ネットで介護用品

(うさこひめ)

と思った物は、店に出向いて手に取って確かめて購入する、という事を信条としていたから。けど。痰吸引カテーテル(巷には売っていない)の定期購読が必要となった今、ネットをググると、複数のメーカーから似たよう...

中心静脈か抹消点滴か悩みます

(yukky610)

師による管理が必要な人しか入れないのだそうです。点滴も中心静脈ならその対象となるらしいのですが、カテーテルによる感染症の心配もあると言われどうするべきかのか悩んでいます。でも抹消点滴をする為の血管の確...

回復"リハビリ"病棟とは名ばかりな。。

(チョコラ)

活気があります。短時間に何回もトイレに行く方もいて、その様な方の対応には疑問もありです。バルーンカテーテルの方は少ないため、世話をお願いする事は良いと思います。早めにバルーンが取れることを、期待したい...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう