胃瘻

胃瘻とは、主に経口摂取困難な患者に対し、人為的に皮膚と胃に瘻孔作成しチューブ留置し水分・栄養を流入させるための処置のことをさします。

病気により感染症を起こしている場合や、痩せすぎ等の場合には手術に留意が必要とされます。