介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 共感広場 > 介護中(別居)

会員登録

ログインはこちらから

共感を新規投稿する

2015年07月27日 12:47

投稿者

困った べる さんの投稿 レギュラー会員

介護対象者の続柄:実母

認知症の有無:あり

要介護度:要介護5

介護状況:過去に介護をしていた

胃瘻造設について

実母を3年間デイサービスを利用しながら在宅介護をしました。

母は転倒による大腿部頸部骨折・腰椎圧迫骨折により歩行困難になり、リハビリで杖歩行まで回復しましたが、認知症も発症し在宅での介護の限界を感じて6年前にグループホームへ3年間入所後、特別養護老人ホームへと入所になりました。

現在は誤嚥性肺炎の繰り返しで、つい先日も入院しました。
昨日、退院し施設へ戻りましたが、経口からの食事は困難なようです。

この6年間で40キロ あった体重も現在29キロ まで減少しています。
普通食→きざみ食→ペースト食→栄養補助食品(メイバランス)を摂取してましたが、既に嚥下機能低下により誤嚥により栄養・水分が摂れない状態です。

昨日、施設側から「胃瘻増設」を行う最後の時期だと言われました。
「胃瘻」については…ずっと考えてましたが、いざ「胃瘻」の話が出ると迷いが出てしまいます。
このまま自然に任せて最後を静かに看取るのが良いのか?
胃瘻造設し(メリット・デメリットの説明は受けました)少しでも栄養・水分を摂った方がよいのか?


実際に胃瘻を作ったご家族で作らなきゃ良かった・作って良かった・その他のご意見・またその後の経過を教えてください。

私には兄弟はいますが、母の介護には無関心です。

皆さんの経験と感想をお聞きしたいです。宜しくお願いします。
応援コメントを贈る
専門家 会員から
1 の共感コメント
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。