介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 共感広場 > 介護中(同居)

会員登録

ログインはこちらから

共感を新規投稿する

2015年06月29日 08:33

投稿者

困った 浮釣木 さんの投稿 ゴールド会員

介護対象者の続柄:実母

認知症の有無:あり

要介護度:要介護5

介護状況:同居で在宅介護中

診断名:嚥下障害、弁膜症、認知症

抗精神病薬と睡眠薬の併用は危険

昨夜、午後6:20頃、母にクエチアピン25mg0.5錠とレンドルミン0.25mg1錠を飲ませた。
午後7:40頃、歯を磨こうと思って母の様子をうかがいに行ったら、痰が絡んで苦しそうにしていた。
すぐに、経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)を測ったら、91%くらいだった。看護師さんに連絡して指示を仰いで、仰向けにして40度くらいにギャッチアップしたら、段々痰も切れて呼吸が落ち着いてきた。一時は、SpO2が86%まで下がった。
SpO2が95%くらいで安定してから、看護師さんには帰ってもらった。
痰の吸引をするほどではないと言われた。
本人が爆睡しているので、吸引はちょっと危険かもしれないと言われた。

クエチアピンもレンドルミンももう怖くて使えない。
抗精神病薬も睡眠薬も、誤嚥性肺炎の経験のある、嚥下障害を持っている人には絶対に使わない方が良いと思った。
どんなに不穏になって夜寝なくても、薬を使って誤嚥性肺炎になるよりはましだ。
つらくても耐えるしかない。
応援コメントを贈る
専門家 会員から
2 の共感コメント
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。