介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 共感広場 > 介護中(別居)

会員登録

ログインはこちらから

共感を新規投稿する

2015年04月18日 10:05

投稿者

退会済みユーザーさん

介護対象者の続柄:実父

認知症の有無:あり

要介護度:要介護2

介護状況:介護対象者が長期施設入所中

診断名:大腸がん術後転移/肺炎/糖尿病(2015年4月30日死去)

長期入院させました

初めて投稿させていただきます。

先日実父を肺炎で入院させていた病院から長期療養型病院に入院させました。

我が父は5年前に大腸がんを患い手術によりストーマ造設、去年夏に転移が見つかり通院治療にて化学療法を始めましたが、その頃から原因不明の痛みを訴え始めました。

朝昼晩寝る以外ずっと騒ぐ時もしばしばありました。
結果4回の抗がん剤治療で肺炎を併発し入院、ここからステロイド薬の治療が始めましたが、今度は昼夜逆転となり夜を中心に恐怖を訴えるようになりその時はまだデイサービスも週2回の通所だったためデイに行かない日は昼間寝てしまい夜は寝ないでずっと恐い怖いと訴え続けトイレに行くと便座や床、自分の下半身をオシッコで汚して毎回掃除をし布団に戻らず台所で恐怖を訴え続ける始末、あまりに急激な父の変化について行けず心身共に疲れはててしまいました。
最終的には4月4日にケアマネージャーからこれ以上のデイサービスでの受け入れは困難と通告されて弱りはてたところで翌日に発熱と吐血と思われる嘔吐をし救急車で大腸がんの手術をしてもらった病院へ運び込みました。
幸い嘔吐した物は血液では無く内視鏡で胃を見ても綺麗との事でしたが、デイサービスから帰り姉が帰って来るまでの1人の時間に冷蔵庫を荒らし口にいれた物を嘔吐しました。
肺炎の再発も冷蔵庫の中を荒らして食べた物が誤臙したようです。

母が40年前に突然脳溢血で倒れて一週間経たずに亡くなって以来父には我々の目の届くところで
過ごしてもらって最期を迎えられたらと思ってましたがこのような形になり大変残念です。

姉は入院させて以来落ち込んでいます、自分も今回はもっと他に手立てがなかったかと自問自答する毎日です。

皆さんも親を施設に入れる時にこのような思いをされていたのでしょうか?
応援コメントを贈る
専門家 会員から
1 の共感コメント
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。