介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  • 介護の相談
  • 共感広場
  • 介護日記
  • 介護の記事
  • 福祉用具の相談
  • 施設検索・口コミ
  • 介護リフォーム
  • 介護の食事

安心介護トップ > 共感広場 > 介護中(同居)

ログインはこちらから

2014年07月23日 12:14

投稿者

嬉しい  さんの投稿

認知症の有無:あり

介護状況:同居で在宅介護中

ユマニチュードで改善中

先日NHKで認知症についての特集をやっていました。
この中でフランスの理論であるユマニチュードの解説をしていて
試してみたところ、とても穏やかな時間を過ごせています。

このところ母のこと以外でストレスがたまることが多々あり、
もともとがブラキシズム(歯の食いしばり)を患うなど
性格的にもストレスをためやすいほうで、母が自分の思うように
食事や水分、薬をとってくれないと、その時の自分の状態によっては
母にきつく当たってしまうこともたびたび。
そのたびに反省するものの自分の中にあるイライラを整理できず
どうしたらよいかと途方にくれていました。

番組ではユマニチュードについて
・笑顔で目をしっかりと正面から見つめる
・実況中継のように話しかける
・支えるように触れる
・寝たきりにしない
という4つの基本を説明していましたので、特に意識して
「笑顔で目をしっかりと正面から見つめる」を実践してみました。

またしんどいと訴えるのはもしかして睡眠不足が原因かもとも思い
寝姿を観察してみたところ、少々無呼吸症候群気味では?と感じて
枕の位置などを替えてみたり。

すると常にぼんやりとしてしんどいしんどいと訴えていたのが
ぐんと、穏やかになり、しっかりと話し、笑顔も見せ、
昨日の記憶を話し、驚きました。

すると自分の気持ちも落ち着き、さらに母に優しくできる。
不思議なものです。

私も気持ちが弱いので、ずっとこの状態ではいられないかもですが、
とにかく「母の目を笑顔でしっかりと見ながら話す」。
これだけはなんとか続けていきたいと思います。


応援コメントを贈る
専門家 会員から
3 の共感コメント
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。