介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 共感広場 > 介護をふりかえって

会員登録

ログインはこちらから

共感を新規投稿する

2014年05月01日 18:23

投稿者

悲しい わんこ さんの投稿 レギュラー会員

介護対象者の続柄:実父

認知症の有無:なし

要介護度:要介護3

介護状況:過去に介護をしていた

診断名:腰の圧迫骨折 リウマチ

肺炎という 病気に勝てず この世から去った父

こんにちは、私は 少し前 父の摘便で、質問しました。あれから、少しして、
微熱が、続いていると、施設から、言われ 診察に、行ったら、肺炎でした。
入院して、3、4日で ひどくなり、亡くなってしまいました。寿命でしょうか? たぶん、そう。

母も、1年前の 4月に亡くなって・・。「母が、呼んだよ」 と言う人も、いました。私は、父を、最後の 半年 施設に入れて しまいました。母の介護が終わり休みたかったし家では 出来なかったから、父にも話して、そうしました。有料ホームの人も、親切にしてくれて、良かったと思います。摘便の件も 私が 「毎日は、いかんよ」と 言っても 結局 毎日してもらってたようです。

年寄りの 肺炎は、怖いです。父は「多臓器不全」にも なってて、ぎりぎりまで 頑張ってたんだと、医師は 言ってました。お疲れ様です。生前の痛み「リウマチ」からも 解放されて 良かったと思います。

母の介護が あったので父には、あまり優しくできずに、悪かったです。父は 父なりに 2人一緒に 介護に ならないよう 頑張ったのかなー。それが 母が亡くなって 気持ちが 折れたのですね。この1年で。

まだまだ 介護の渦中にいる皆さん どうか自分を 大切に 周りに何言われても
自分の 意見で 進んでいって 下さい。応援してます。
応援コメントを贈る
専門家 会員から
4 の共感コメント
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。