介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 共感広場 > 介護のいい話

会員登録

ログインはこちらから

共感を新規投稿する

2014年04月26日 21:37

投稿者

その他 たれまま さんの投稿 レギュラー会員

介護対象者の続柄:義理母

認知症の有無:あり

要介護度:要介護2

介護状況:介護対象者が長期施設入所中

診断名:アルツハイマー

あべの○○カス 系列の話

今日 母のGHから請求書とともに、定期の便りが届きました。

その文面
「Tさん、時々薬の服用された事を忘れて、なんども請求されます・・・中略
それと 大分耳も遠くなられた様でボツボツ補聴器をと考えております。」と

そのエピソード
ある方がリクレーションでカラオケを歌われた時

曲名は「津軽海峡冬景色」
 
母が「そんな残酷な歌聞きたない」と怒って部屋へ帰ったらしい
施設の方が「まあ 失恋の歌やけど?残酷かなぁ」と思い母へ聞いたらしい

「せやけど『肥えてそうなかもめ煮詰め焼いてみました』やで!!」と母
???????

通訳します

 凍えそうな♪⇒肥えてそうな
 カモメ見つめ♪⇒かもめ煮詰め
 泣いていました♪⇒焼いてみました。

スタッフバカ受け
母一人怒りマーク

おち
母スタッフの方へこそっと聞いたらしい「カモメって美味しいんやろか?」

補聴器ない方が楽しくてええかも
応援コメントを贈る
専門家 会員から
7 の共感コメント
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。