介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 共感広場 > これから介護

会員登録

ログインはこちらから

共感を新規投稿する

2012年03月23日 21:04

投稿者

疲れた 困り嫁 さんの投稿 レギュラー会員

介護対象者の続柄:義理母

認知症の有無:あり

要介護度:要介護1

介護状況:別居で在宅介護中

ふりだしに戻りました

こちらで時々弱音をはいていました。
皆さんからのコメントに勇気づけられ義姉に相談することが出来ました。

そして・・・
病院嫌いの義母は、今月義姉の助けで内科から精神科を受診するに至りました。
が、病名のつかないまま、薬も処方されないまま
認知症のテストだけ満点だったという結果をもって
受診終了となったようです。

今回病院へ行く気になったのは、久しぶりに義姉が構ってくれたのが嬉しかったから。
もう病院へ行かないと言いだしたのは、その環境が当たり前だと思うようになったから。


脳の画像も何もとらずに出された今回の医師の診断は被害妄想とのことです。
そして治療や薬は何もなしです。
曰く「効くかどうか、わかりませんから」

前回義母がドタキャンしたときに私たち夫婦が相談した精神科の医師と同じ答え。


義母の妄想はこれからも多分続くでしょう。
不穏になれば交番や銀行に駆け込んだり・救急車を呼んだり・・・
いままでと同じ事かもしくはもっとひどいことが起きるかもしれません。

前とは別の医師ですが、今回の先生も解決策は
「誰かが同居すれば・・・」だったようです。

そうですね、そう出来ればいいですね・・・口で言うのは簡単です。

こうしてふりだしに戻りました。
応援コメントを贈る
専門家 会員から
8 の共感コメント
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。