介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  
  •   【発表】2020年1月実績のボーナスポイント付与しました…
  •   【発表】2020年1月のダイヤモンド回答者
  •   安心介護ご利用にあたって

安心介護トップ > 共感広場 > 介護をふりかえって

会員登録

ログインはこちらから

共感を新規投稿する

2020年01月24日 18:13

投稿者

その他 しゃも さんの投稿 プラチナ会員

介護対象者の続柄:実母

認知症の有無:あり

要介護度:要介護5

介護状況:過去に介護をしていた

診断名:硬膜下血腫ほか

47日忌、落ち着きつつあるけれど

母さまが旅立って28日、今日は47日忌。
毎日のように遺骨を抱っこしてテレビを見たり日向ぼっこしたり寒ければファンヒーターのそばで暖をとり、ごはんも「おいしいかな~?」と声かけながら食べている。

今はこうして遺骨として存在しているけど
納骨してしまったら何も残らなくなる。
心の中にいてくれているとわかっていてもやっぱり
淋しいものですよね~

あと必ずと言っていいほど母さまが旅立った朝方
4:00ごろには目が覚める。
断捨離もしたいけど重たいものは1人じゃムリ!
でも少しずつやらなくちゃ。
お父さん、母さま、見守っていてよ!
応援コメントを贈る
専門家 会員から
3 の共感コメント
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。