介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  
  •   【発表】2020年1月実績のボーナスポイント付与しました…
  •   【発表】2020年1月のダイヤモンド回答者
  •   安心介護ご利用にあたって

安心介護トップ > 共感広場 > 介護をふりかえって

会員登録

ログインはこちらから

共感を新規投稿する

2020年01月22日 00:13

投稿者

悲しい kemekemeko さんの投稿 シルバー会員

介護対象者の続柄:実母

認知症の有無:あり

要介護度:まだ受けていない

介護状況:別居で在宅介護中

診断名:MCI

父、亡くなりました


入院していた父、亡くなりました。
亡くなる3日前に見舞いへ行き、しんどそうだけど会話も普通に。
年末に顔を見せた兄の子供(父にしてみると孫ですね)の自慢を
嬉しそうに話していました。

最後、今日は帰るよと立ち上がると、おうそうか、と
手を差し出してきたので握手。

軽くて細くてひんやりしてて、カラカラでした。
握る力が全く無くて、ただ手を伸ばしてきただけの握手。


当日は朝に病院から連絡があり、そこから車を飛ばして駆け付けて
次に会った時には、もう息を引き取った後でした。
病室に入った瞬間見えた顔、ただ眠っているように見えて
あれ、呼吸器も何もしてない?死んでるの生きてるの?
と本気で思ったくらい安らかな顔でした。


お別れはあの握手かあ、と。


亡くなって一週間、初七日を終えてもなんだか実感はありません。

でも親戚が集まって、いろんな人から
父が私を頼りにしてくれていたらしいという事を聞かされて
頑張れるだけ、できる事はやって良かったな、と思えました。


数人に、間に合わなかった事を慰められましたが
その前にきちんとお別れも済ませられていたので
死に目に会えたか会えなかったかも、自分の中ではどうでも良くて。


とりあえずこれで一区切り、ここから書類や手続きやらに
追われることとなりそうですが…


こちらのサイトではたくさんの方に温かいお言葉や励ましを頂き
本当にありがとうございました。


応援コメントを贈る
専門家 会員から
7 の共感コメント
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。