介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 共感広場 > 介護をふりかえって

会員登録

ログインはこちらから

共感を新規投稿する

2019年12月01日 10:01

投稿者

その他 ojityann さんの投稿 ゴールド会員

介護対象者の続柄:実父

認知症の有無:あり

要介護度:要介護5

介護状況:過去に介護をしていた

診断名:硬膜下血腫からの認知症

介護者の心を強くするのは

介護はつらいことも多いです。自分の心の弱さを痛感することもありました。
私は、強くならなければいけないと思いました。どうしたら強くなれるのか
考えましたが、心は筋力強化のようなわけにはゆきません。心を強くする方
法は、なかなか見つからないのです。それでも、色々考えてみました。
一つは、自分の考え方を変えることでした。今の自分にこだわらず、つらさ
の原因を見つけ、出来ないことは潔く諦め、自分が強くなれる場所に行くこ
とでした。それは介護者サロンや、安心介護などのSNSでした。そこにはた
くさんの経験や考え方がありました。
そのことで、自分で耐えられる範囲が少しづつ広がったと思います。何より、
そこで言われた言葉が力になりました。私の質問や疑問に対して「それでい
いんですよ」などという言葉は、もっとましな介護をしようという気持ちが
湧いてきて、失敗から学ぶことにつながったと思います。
心を強くしてくれるのは、やはり、人なのでした。結局、私の萎えそうな心
を支えてくれたのは、被介護者である父の笑顔だった気がします。父が自分
を越えて行く力を私にくれたのでした。
私は思いました。強くならなくても良いのだと。泣きたい時は隠れて泣き、
今の感情を認め、味わいつくすことで、気持ちが解放されるのでした。その
中で、自分がこの世に生まれ、今生きていることだけで、すでに恵まれてい
るのだと、苦しいはずの父が、身をもって教えてくれるのでした。
応援コメントを贈る
専門家 会員から
4 の共感コメント
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。