介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 共感広場 > 介護中(別居)

会員登録

ログインはこちらから

共感を新規投稿する

2019年09月12日 10:48

投稿者

疲れた erk43 さんの投稿 ゴールド会員

介護対象者の続柄:実母

認知症の有無:あり

要介護度:まだ受けていない

介護状況:別居で在宅介護中

診断名:おそらく認知症

実家に送るお惣菜が作れなくなってきた

母が料理をしなくなって、台所に立つことは苦ではないものの
レパートリーのない父に代わり、3年くらいは定期的に
お惣菜を作って送っていました。

母が毎回「ありがとう」と、とても喜んでくれて、
遠距離で大したことができないぶん、これは絶対に送り続けようと
決めていました。

けど、昨年ぐらいから帰省すると、送ったお惣菜が腐って
おいてあったり、冷凍で送ったカレーやパスタソースなどは
そのまま冷凍庫にある状態に気づき。

同じものを続けて食べるのが年々イヤになる母と、
その母との生活に疲れて、腐ったものがある冷蔵庫の中を
見たくもない父。
大量に送るという方法ではもうダメなんだという気づきも、
もちろん今はあります。

実家に送るお惣菜を個別に冷凍したりといった技が紹介され、
便利なレシピ集があるのもわかっているのに、
実家へのお惣菜はおろか、今日自分達が食べる食事ですら
思いつかなくなりました。

これから季節が変わり寒くなれば、クール便で送る際に
腐らないかと多少気にせずに済むし、また私の気持ちも変わるのかな。

気に入ったものは全部一人で食べる母、
腐ったと判別できない母から腐ったものを出され、
悲しい顔をしている父を見ると、悲しさと罪悪感でいっぱいになります。
私が、定期的に作って送れば済む話なのに。

仕事と育児しかしていないのに、なぜ頑張って作れないのか、
自分が情けないです。もっとやれること、やらなきゃ。
応援コメントを贈る
専門家 会員から
4 の共感コメント
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。