介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 共感広場 > 介護のいい話

会員登録

ログインはこちらから

共感を新規投稿する

2019年05月31日 13:41

投稿者

嬉しい 真葛 さんの投稿 シルバー会員

介護対象者の続柄:実母

認知症の有無:あり

要介護度:要介護2

介護状況:同居で在宅介護中

診断名:アルツハイマー型認知症

楽しいデイに行きだしてで笑顔が戻った

昨年4月に父が他界してから被害妄想が出るようになり、認知症も進んできました。介護認定を受けて、担当のケアマネさんが付き、家にじっとしているよりデイにでも、と体験を申し込んだのですが、前日に自分で断ってしまいました。

ところが、11月に右腕を骨折し、手術・入院。退院後にケアマネさんが探してくれた脳神経外科の短時間(食事・入浴なし)のリハビリデイに週2回通うようになったのが怪我の功名。
右腕が少し動くようになってきたからか、先月、絵を描きたいと言い出したので、絵手紙などができるデイを探し、体験に申し込みました。

体験に申し込んだ数日前から「行きたくない」と言い出しました。
きたか、と思いました。知らない所に行くのが不安なのでしょうね。
分からなくもないですが、せっかく行く気になっていたので、ここは何とか行ってもらいたい。前回のように自分で電話して断っては困るので、電話番号が書かれた紙を隠しておきました。

体験に行った日。母はとてもにこやかで笑顔。
とっても楽しかったようです。

私も契約のために訪問したのですが、民家を使用しており、アットホームでスタッフの皆さんもとても親切で穏やかでした。

デイサービスと習い事の区別がついていないようですが、行く事を楽しみにしています。
後から分かったのですが、体験の前日、ケアマネさんの事業所に断るつもりで電話していたようです。たまたまケアマネさんが留守だったので、断れなかった。

夜、号泣したり、「もう死にたい」としょっちゅう言っていたのがなくなりました。週3日のデイで忙しくなり、そういうことを考える暇がなくなったのでしょう。
自宅でも植木への水やりをするようになったり、洋服の入れ替えをしたり、活動的になりました。

認知症は残念ながら進んでいっていますが、何より笑顔が見られるようになったのが良かった。

デイも事業所によって色々だと思いますが、雰囲気の良いところは電話の対応も良いし、訪問しても空気で居心地の良さが感じられますね。
私も少しだけストレスが減りました。

応援コメントを贈る
専門家 会員から
8 の共感コメント
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。