介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 共感広場 > 介護中(別居)

会員登録

ログインはこちらから

共感を新規投稿する

2019年03月14日 23:31

投稿者

疲れた *emi* さんの投稿 レギュラー会員

介護対象者の続柄:実父

認知症の有無:なし

要介護度:要介護3

介護状況:施設に短期入所中(短期施設をでた後は別居介護)

診断名:脳出血 左半身不随 高次脳障害

父の介護が始まり精神がボロボロです

先月、母が急死したので一人っ子の私が父の介護をすることになりました。
現在はショートステイを利用しながら、本入所を待っている状況です。
母に関する手続きを進めながら、父の入所関係の手続きも進めていたので、精神的にも肉体的にもボロボロになりました。

八年前から脳出血の後遺症で左半身不随の父は、まだ六十七歳。
昔から我が儘で自分の好きなように物事を進めたがる父なので、ショートステイを利用し始めてから、毎日のように施設から電話がかかってきます。
本日も、服のサイズが気に入らないから買い直してくれと連絡が来て辟易しています。
事前に確認した際は、大丈夫だと言っていたんですが……呆れます。
片道一時間の距離を届けに行くだけでも、今はやる事が多すぎて倒れそうになります。

私は酒乱だった父を酷く憎んでおり、通院中の精神科では、最悪の事態を避けるため父との接触を避けるよう入院も提案されています。
施設に入れるよう手続きしてあげただけでも、私にとっては父に対する親孝行だと思っています。
とにかく、母の納骨が終わるまで呼び出したり、職員に連絡させたりするのを止めてはもらえないものか。
電話が鳴るのが怖くて、持病のうつ病が悪化しています。

父は施設でも最年少ですし、いつまで私を苦しめるつもりなのだろうと憂鬱になります。
いつも親身になってくれる担当のケアマネさんが、休暇中で相談出来ない状況なのも辛いです。
私がまだ踏み止まっていられるのは、主人が支えてくれているからで、一人だったらどうなっていたのか……考えるのも恐ろしいです。

この苦しみを吐き出す場所が無かったので、こちらに初めて書き込みをさせて頂きました。
何を書いているのか、何を言いたいのか、自分自身でも途中から分からなくなりました。
そんな支離滅裂な文章を、最後まで読んで下さってありがとうございました。
応援コメントを贈る
専門家 会員から
6 の共感コメント
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。