介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 共感広場 > 介護中(同居)

会員登録

ログインはこちらから

共感を新規投稿する

2019年03月14日 18:52

投稿者

その他 ちーすけくん さんの投稿 シルバー会員

介護対象者の続柄:実母

認知症の有無:あり

要介護度:要介護4

介護状況:同居で在宅介護中

一気に現実に突き落とされる・・。

埼玉の母を、千葉の家に引き取り1年半。

夫、長男、次男、本当に一生懸命介護を支えてくれています。
大学受験の次男にまで助けてもらってる。

身体介護がまだ少ないけど、認知症初期を介護する精神的ダメージは やっぱりキツイです。
分かってるけど、やはり心はボロボロ。

そこで、介護お疲れ、次男高校卒業&大学合格おめでとう旅行に行くことにしました。
母を連れて行ってあげたいけど、車いすで認知症の母を連れて行くと、行動の主役が母になってしまうので、今回は家族4人だけで・・。
ショートスティと兄家族の全面協力のもと、なんとか5日間の日程を確保して・・。


ハワイに向かう飛行機が離陸する瞬間、
「あ~、これで少しの間 介護から解放されんだなぁ~」と思うと、なんだか涙が出てきた。

旅行は沢山の楽しい思い出ができた。
毎度のドタバタ旅行だけど、珍道中ならでは思い出。


成田から帰宅後、兄が車で母を送り届けてくれた。

兄が帰る時、母が急いで支度を始めた。
家に帰ると言っている。
兄と一緒に連れて帰ってもらうと・・。(兄の家は実家のすぐそば)


母が実家で暮らす=誰かが生活を犠牲にして付き添わなければならない。

毎回そのことを根気よく説明するけど、

もう、初登園した幼稚園児のような状態で・・。

掛けたメガネはずり落ちそうだし、羽織ったコートは片袖通ってないし・・。
そんな姿で家に帰ると訴える母を見ていると、私は涙がとめどなく流れてきた。

これが現実。
壊れていく母と、それを介護する日常。

旅行鞄を解く前に、いきなり現実生活に突き落とされたような思いだがした。

介護しているのに 家族旅行に行けたんだから、しかたないよね。
贅沢だよね。
私は幸せなんだ。

そう言い聞かせて、明日から また頑張ろう・・。


応援コメントを贈る
専門家 会員から
4 の共感コメント
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。