介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 共感広場 > 介護中(別居)

会員登録

ログインはこちらから

共感を新規投稿する

2019年03月14日 00:56

投稿者

疲れた りりこい さんの投稿 ゴールド会員

介護対象者の続柄:実母

認知症の有無:あり

要介護度:要介護2

介護状況:介護対象者が長期施設入所中

見知らぬ土地

おじいさんが亡くなった時に、誰がどうするか決められなかったのか、父のきょうだい数人で当分している土地があった。

父がなくなるまで、見たことも聞いたこともなかった土地。

評価額からすると、かなり狭いスペースのようだけど…

すでに父のきょうだいから配偶者、子に所有権が移っている分もあったりして、わけわかめ化しつつあった。

今回、税理士さんのアドバイスで、うちの分は本家に寄贈することにした。

それにも書類作成に数万円かかる。

父がもし余命何年、何ヶ月とわかっていたら、なにがしか処理していたのだろうか?

それとも、めんどいからお前たちが良きに計らえ、てな感じだったのだろうか?

直面しないとなかなか腰が重いだろうけど、不意打ちを食らわぬよう、親の資産を把握しておくに越したことはないと思う。
応援コメントを贈る
専門家 会員から
7 の共感コメント
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。