介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 共感広場 > 介護をふりかえって

会員登録

ログインはこちらから

共感を新規投稿する

2019年02月21日 18:36

投稿者

その他 m30 さんの投稿 ゴールド会員

介護対象者の続柄:実父

認知症の有無:分からない

要介護度:要介護4

介護状況:過去に介護をしていた

診断名:誤嚥性肺炎

福祉レンタルは除外

介護でかかった費用も医療費控除の対象になるのか調べてみたら
介護用品のレンタルは、医療費控除の対象外なのかぁ・・・

国税庁のHPによると、これらが医療費控除の対象外になるそうです。

訪問介護(生活援助中心型)
認知症対応型共同生活介護【認知症高齢者グループホーム】
介護予防認知症対応型共同生活介護
特定施設入居者生活介護【有料老人ホーム等】
地域密着型特定施設入居者生活介護
介護予防地域密着型特定施設入居者生活介護
福祉用具貸与
介護予防福祉用具貸与
複合型サービス(生活援助中心型の訪問介護の部分)
地域支援事業の訪問型サービス(生活援助中心のサービスに限ります。)
地域支援事業の通所型サービス(生活援助中心のサービスに限ります。)
地域支援事業の生活支援サービス

確定申告ってややこしくて、
どれが対象でどれが対象外なのかよく分からないですね
補足
  • 国税庁のホームページ

    https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1127.htm

    医療費控除の対象となる介護保険について書いてあります。

    2019年02月21日 18:38

  • 応援コメントを贈る
    専門家 会員から
    2 の共感コメント
    とじる

    ※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

    既に会員の方はこちらからログインください。