介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 共感広場 > 介護中(別居)

会員登録

ログインはこちらから

共感を新規投稿する

2019年02月11日 23:07

投稿者

退会済みユーザーさん

介護対象者の続柄:実母

認知症の有無:あり

要介護度:要介護3

介護状況:別居で在宅介護中

診断名:認知症

私が焦っていたから気づかなかったけど今静かに思うと^^

今年から急遽、何かが我が家の介護の深刻な状況を諸天が見てくださって
いたのでしょうか。。。。
急転回に私の悪い行動が、真逆の良い結果に、主治医がご判断されて
今までスンナリ往診を認可していただけなかったのに、、、、、
ほんと今年になってから間もないのですが、
主治医自ら、決断していただき、往診という事になりました。

私も甘えるのではなくて、母が折角まだまだ自足の自力があり、歩くのは
達者なので、この寒いインフルエンザ流行時期の11月から春3月まで
往診していただく事に、していただきました。

その他の月は、世の中を見る意味でも、散策、散歩の意味でも、
母と、病院に行きながら、帰りは、ショッピングや美味しいお食事処を
欲を出して、^^うまいもの食べも、母の為にも、私にも、
とても、いいことだと思うので、臨時往診としました。
定期往診にしてしまうと、病院を認識できなくなると、
医療拒否に、認知症の母はなってしまうかも知れませんので、
残存能力の維持の意味でも、臨時往診。と、していただきました。。。。

本題は、この事とは違うのですが、
私の家の近くの処方箋薬局の薬剤師さん事務員さん8名全スタッフ様は
皆様が私のわがままに、献身的に寄り添いいただき。
ほんとうに良く良く、私の勝手気ままなお話に、耳を傾けていただいたなあ。と、感謝しています。

1時間もの私の悩みを聞いてくれるのはめずらしくはありませんでした。
経営者所長兼、薬剤師さん、は、2時間以上も、薬。医師。介護。の
私の質問に率直に、逃げないで、粗末にしないで、
8年間も、いつもいつも毎月1回、必ず、献身的対応と相談、愚痴を
聞いていただきました。。。。。。

いつも、必死で焦っていた私は、そのような素晴らしい薬局の薬剤師さん。と、薬局事務員さんが、私には、粗末な対応をした事が、ないのに
恥ずかしいですが、今、気づきました。。。。。

私は、その薬剤師さん。事務員。さんに、感謝で、いっぱいです。
ほんとうに、ありがとうございます。
いつも、わがままな。質問。相談。本当に、すみません。

感謝感謝です。在宅介護8年間もの期間、私は守られています。ねえ。。。。。有難いです。ありがとうございます。。。。
応援コメントを贈る
専門家 会員から
2 の共感コメント
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。