介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 共感広場 > 介護中(同居)

会員登録

ログインはこちらから

共感を新規投稿する

2019年02月01日 22:21

投稿者

悲しい つきよみ さんの投稿 プラチナ会員

介護対象者の続柄:実母

認知症の有無:あり

要介護度:要介護2

介護状況:同居で在宅介護中

診断名:パーキンソン病

見て見ぬふり

母は午前中調子がよかったので、買い物に行った帰りにファミレスでランチをして帰ろうと駐車場まで歩いていたら、急に足が動かなくなったと立ち止まってしまい(病気の特徴)クラクションをならされたりして、一瞬パニックになりそうになった

「1,2,1,2」と声かけしてどうにか車の近くまで行けたけれど、転倒しそうになり
支えるのに必死で、「大丈夫?大丈夫?」と声かけしていて、近くに若者のグループがおしゃべりをしていて、私たちが困っている姿を見ていたはずなのに、見て見ぬふりをしていて、とても悲しかった
おしゃべりに夢中で、笑い声が聞こえて、被害妄想だと思うけれど、私が困っている姿を見て、笑っているように思えて悔しくなった。

みんながみんな人徳者じゃないから、困っている人に声かけして手助けしてくれる人なんてそうそういないと思うけれど、見て見ぬふりってなんか冷たい世の中の風にあたったような気持ちになりました
補足
  • みなさま たくさんの共感コメントポチありがとうございました。

    昨日ヘルパーさんが来た時に、この話をしたら、対処法として、両肘をもってゆっくり声かけをして車まで誘導させてあげるのがいいと教えてもらいました。

    思い出せば片手で母を支え、片手にバックや荷物を持っていて両手がふさがった状態だったのでパニックになったのもひとつの原因だったのかもしれません。
    またこんな状態になったら、母をどこかに座らせておいて、荷物を先に車に入れて、その後両手で母を手引きして介助して車まで移動したらいいと教えてもらいました。

    他人のことに無関心な人が増えているようなので、今後このような事があったら、この対処法で実践してみたいと思います。

    2019年02月07日 16:08

  • 応援コメントを贈る
    専門家 会員から
    9 の共感コメント
    とじる

    ※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

    既に会員の方はこちらからログインください。