介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 共感広場 > 介護中(別居)

会員登録

ログインはこちらから

共感を新規投稿する

2018年09月05日 18:07

投稿者

退会済みユーザーさん

介護対象者の続柄:実母

認知症の有無:あり

要介護度:要介護3

介護状況:別居で在宅介護中

診断名:認知症

失禁汚物をキチント

胃ガン健診に母の系列病院に胃カメラ健診をしていただきました。
その所要時間1時間半母は、別宅で一人で留守番していました。

ベットのサイドデーブルにリハパンが置いてありました。
母の汚物が漏れる事なく、母は上手にリハパン脱いで
自分の始末をしたのです。
母も、まだ、こんな汚物始末できるんだあ。と、感心しました。!
私が、いつも暴言で命令しているから、
母は、焦ってしまっているだけなんだ。と、反省しました。

なんとか、あったかいかいご。から、やさしいかいご。を
母のために頑張らなくちゃ。と、感じました。!

私は、母の汚物処理の能力に嬉しくなり、
直ぐに、お風呂にお湯をそそぎ、母をお風呂に入れてあげました。
母も私も、とても気分がいいです。
応援コメントを贈る
専門家 会員から
1 の共感コメント
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。