介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 共感広場 > 介護中(同居)

会員登録

ログインはこちらから

共感を新規投稿する

2018年08月26日 13:20

投稿者

疲れた さんみ~ さんの投稿 レギュラー会員

介護対象者の続柄:実父

認知症の有無:分からない

要介護度:要介護3

介護状況:同居で在宅介護中

診断名:慢性腎不全、変形性関節炎

介護にこだわる理由は死生観

母は自分が10代の頃、7年の闘病生活の末、末期ガンで他界しました。自宅では吐血し、家は血だらけ、入院した時は病院から深夜に「余命一カ月」という電話が入り、かけつけると、10本以上の管につながれた骨と皮だけの状態。トラウマです。父に望む事は長生きではなく、楽に眠るように逝ってほしい事。その姿を見れば、自分は身寄りがいなくても父が生きた歳までは頑張ってみるかと励みにしたい。けど、両親共に苦しんでいったら、もう生きる希望もなければ、自分自身醜態もさらしたくない。
応援コメントを贈る
専門家 会員から
1 の共感コメント
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。